認知症サポーターキャラバン イベント等のご案内

最終更新日 2022年10月25日ページID 027511

印刷

令和4年度キャラバン・メイト交流会を開催します(随時更新)

 今年度も、キャラバン・メイトの積極的な活動の支援と情報交換を図る場として、キャラバン・メイトの広域的な交流会の開催を予定しています。ぜひ、ご参加ください。


1 日 時 令和5年2月18日(土)午後 (詳細が決まり次第お知らせします)

2 場 所 福井県生活学習館(ユー・アイふくい)(※新型コロナウイルス感染症の状況により開催方法に変更が生じる場合がありますのでご了承ください)

3 内 容 【第1部】講演会(調整中)      

      【第2部】交流会・各団体の活動紹介(予定)

 

令和4年度 認知症キャラバン・メイトビギナー向けワークショップを開催しました!

 福井県では昨年度に引き続き、認知症サポーターの講師役であるキャラバン・メイトの活動を促進するため、活動したことがない方や活動経験が少ない方を対象にワークショップを開催しました令和4年度のキャラバン・メイト養成研修の実施はありません 。21名が参加され、認知症の気持ちを知るワークや認知症サポーター養成講座の事例を踏まえて、講座の計画づくりに取り組みました。

  

  日時:令和4年10月15日(土) 13:00~17:00

  対象者:認知症サポーター養成講座を開催したことがない、または活動経験が少ないキャラバン・メイトの方

  方法:オンライン開催(zoomを使用します)

  内容:◆第1部 「認知症基礎知識の復習」  

      福井医療大学 保健医療学部リハビリテーション学科教授  林 浩嗣 先生(認知症サポート医)

     ◆第2部 「認知症サポーター養成講座を開催しよう!」

      福井県キャラバン・メイト協議会 内村 真大 氏

  参加者数:21名

 R4ビギナー向けワークショップチラシ(PDF形式 772キロバイト)

 

【参考】キャラバン・メイトとは

 自治体(または職域団体)が主催する「キャラバン・メイト養成研修」を受講した者で、自治体と協働して「認知症サポーター養成講座」を開催し、講師となることができる者のことです。講座開催をきっかけに、住民から相談を受けたり関係機関との連携を図ったりすることを通し、地域のリーダー役となる役割が期待されています。

 

令和4年度 「オレンジハート運動」を実施しました!

 世界アルツハイマーデー(9月21日)に合わせて、認知症についての理解を深めるため9月18日にアルツハイマーデー記念講演会、一乗谷朝倉氏遺跡唐門のライトアップを実施したほか、月間中に認知症に関連したパネル展示や図書特集が行われました。

 

○アルツハイマーデー記念講演会 

 日時:令和4年9月18日(日) 13:30~14:45

 場所:福井県繊協ビル、オンライン(ZOOM)

 参加者:100名(会場53名、ZOOM 47名)

 内容:チラシを参照 

アルツハイマーデー記念講演会チラシ表(PDF形式 4,422キロバイト)

 18  20

 (写真右)講師:下坂 厚 氏(認知症当事者・認知症の人と家族の会 京都府支部)

 (写真左)コーディネーター:和田 誠 氏(認知症の人と家族の会 本部理事)

 

○認知症当事者同士による本人ミーティング(講演会後クローズで開催)

 日時:令和4年9月18日(日) 15:00~16:30

 参加者:下坂さんと福井県内の若年性認知症の方3名

本人ミーティングチラシ(PDF形式 657キロバイト)

 

○オレンジライトアップ

 日時:9月18日(日)18:00~20:00 

    ※19日(月・祝)のライトアップは台風のため中止となりました。

 場所:一乗谷朝倉氏遺跡 唐門(福井市城戸ノ内町10-48)

オレンジライトアップチラシ(PDF形式 1,241キロバイト)

 ライトアップの様子

 18      16

 

 

○認知症理解普及啓発パネル展

 (1)日時:8月29日(月)~9月5日(月)  場所:福井市役所1階 市民ホール

 (2)日時:9月8日(木)~9月16日(金)  場所:ハピリン2階 ふれあい広場

 パネル展の様子

 15  17

 

◎認知症関連図書の特集

 下記リンク内の「展示資料詳細」をクリックしていただくと、今回特集している図書がご覧いただけます。

福井県立若狭図書学習センター | 【8/26~】一般コーナー本の特集『読んで知ろう!認知症のこと』 (fukui.lg.jp)

  

 

認知症サポーター・キャラバン事業について

 福井県では、認知症になっても自分らしく安心して暮らすことのできる「認知症フレンドリー社会」を目指しています。そのために、地域の中で認知症についての正しい理解を普及し、適切な支援ができる体制づくりを進めています。

 

1

 

令和3年度キャラバン・メイト交流会を開催しました 

 県では、キャラバン・メイトの積極的な活動の支援と情報交換を図る場として、キャラバン・メイトの広域的な交流会を開催しています。令和3年度はキャラバン・メイトとして活動したことがない方や活動経験が少ない方も気軽に交流していただけるようなプログラム構成としました。ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

 

1 日 時 令和4年2月12日(土)13:30~15:30

2 形 式 Microsoft Teams

3 内 容 【開会あいさつ】

      福井県健康福祉部長寿福祉課 課長 蓑輪克宏

      福井県認知症キャラバン・メイト協議会 会長 中村達夫 氏

 

      【第1部】講演会                                                                                       

      「活動につなげる7つの工夫」

       講師:神奈川県大和市福田南地域包括支援センター 黒田みどり氏

13

  Teams画面

 

     【第2部】交流会

                未活動メイト、初級(1~3回)、中級(4~9回)、上級(10回~)というように、

      認知症サポーター養成講座開催回数ごとにグループに分かれ、活動の悩みを共有したり

      次の活動へのステップにつながる話をしたりしました。

 

 ▼福井新聞掲載 令和4年2月13日(日曜日)

福井新聞掲載記事            

4 チラシ R3年度 交流会チラシ(PDF形式:639KB)      

 

令和2年度キャラバン・メイト交流会を開催しました

 県では、キャラバン・メイトの積極的な活動の支援と情報交換を図る場として、キャラバン・メイトの広域的な交流会を開催しています。令和2年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、初めてオンラインで開催しました。ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

1 日 時 令和3年2月14日(日)13:30~15:30

2 方 法 Microsoft Teams

3 内 容 【第1部】パネルディスカッション

      「コロナ禍での活動の様子、コロナ禍での活動のアイデア」

       パネラー

       精華町キャラバン・メイト連絡会(京都府) 田中 克博  氏

       あわさかキャラバン・メイト連絡会     西岡 善慧  氏

       福井県民生活協同組合           佐々木 麻美 氏

       劇団たからぶね              澤邊 浩隆  氏

       認知症の人と家族の会福井県支部      安江 恭代  氏

       福井中央北地域包括支援センター      上坂 祐子  氏

       福井県長寿福祉課             蓑輪 克宏

 

       コーディネーター

       認知症の人にやさしいまちづくりの会    吉村 和真  氏

       

      【第2部】質疑応答

4 チラシ 交流会チラシ(PDF形式:737KB)

4  5

  

  

その他               

「認知症サポーターキャラバン」について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

【上記イベントのお問い合わせ・申し込み先】

〒910-8580(住所記載不要)
福井県健康福祉部長寿福祉課 地域包括ケアグループ
電話番号:0776-20-0330
F A X :0776-20-0642

     

       

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、choju@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

長寿福祉課地域包括ケアグループ

電話番号:0776-20-0330 ファックス:0776-20-0642メール:choju@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)