福井県立歴史博物館 ご案内 企画展示 常設展示 アクセス 図録通販
TOP企画展示企画展示一覧泰澄展

ご案内  

企画展示カレンダー過去の企画展示一覧
特別展

泰澄―白山信仰における意義を探る― 展



2017年 10月21日(土)〜11月26日(日)
会期中休館日:第2・第4水曜日

特別展料金 :一般500円 大学・高校生340円 小・中学生・70歳以上250円
         ※20名以上の団体は2割引
 平成29年は、泰澄がはじめて白山に登頂して1300年という記念の年にあたります。これにちなみ白山開山の祖師として慕われる僧・泰澄をとりあげます。
 泰澄を語るには外せない資料『泰澄和尚伝記(たいちょうかしょうでんき)』について、関連する資料とともに本文エピソードを読み進めます。さらに『伝記』には描かれていない「泰澄」のすがた、そして広がる泰澄信仰を、若狭随一の山岳霊場・青葉山中山寺を例に考えます。
 「泰澄」をキーワードに白山信仰について改めて考えます。
展示コーナー
序章 うた と 物語にみえる「白山」
古今和歌集(当館蔵)、二十四輩巡拝図絵(当館蔵)、白山道記(当館蔵)、越前国名蹟考(当館蔵)など
第一章 『泰澄和尚伝記』の世界
重文 泰澄および二行者坐像(文化庁蔵)、泰澄和尚伝記(越知神社蔵)、道昭坐像(奈良市 元興寺蔵)、白山曼荼羅図(安城市 神光寺蔵)、金剛童子立像(奈良国立博物館蔵)
第二章 はじまりの山:越知山と「泰澄」
県文 越知山大谷寺修理勧進状、毘沙門天立像(以上 越知神社蔵)、重文 不動明王立像(文化庁蔵)等
第三章 神の降り立つ泉:平泉寺
胎蔵界曼荼羅図(平泉寺白山神社蔵)、県文 聖観音菩薩立像(辻観音堂)
第四章 もう一つの泰澄;広がる「泰澄信仰」
役行者絵巻(大阪青山大学蔵)、県文 紺紙金泥法華経、絹本著色五大明王図(以上 高浜町中山寺)
 ※展示資料一覧はこちらです(pdf形式)
関連イベント
10月22日(日)  14:00〜 展示説明会
10月29日(日)  14:00〜 懸仏を作ろう!
11月 5日(日)  終日 移動講座 「近江にて泰澄ゆかりの地と観音信仰をめぐる」
行先:高月観音の里歴史民俗資料館・渡岸寺観音堂・己高閣・世代閣ほか
先着順・要電話申込(福井県内在住・通勤・通学の方)・定員35名 参加費1410円(見学先の観覧料) 
11月18日(土)  14:00〜 ふくい歴博講座
「『泰澄和尚伝記』の泰澄・『伝記』以外の泰澄」
11月19日(日)
12:00〜16:00
泰澄に捧げるお茶会
※当日受付・お茶券500円(お菓子つき)
↑ページトップへ
〒910-0016 福井県福井市大宮2-19-15 TEL:0776-22-4675 FAX:0776-22-4694
http://www.pref.fukui.jp/muse/Cul-Hist/