福井県警察航空隊
「くずりゅう」は空から皆様の安全な暮らしを守ります。
 くずりゅう操縦席 くずりゅう飛行状況  ホイスト訓練するくずりゅう
     

平成3年に導入され、県民の皆様から愛称を募集して「くずりゅう」と名付けられました。
県警ヘリコプター「くずりゅう」 
 

  機   種

 ユーロコプター式EC135T2+型(ドイツ製)

  愛   称

 くずりゅう

 高度限界

6000m

燃料

ジェットA−1

728L

連続最大出力

380×2

(エンジン2基)

 最大重量

2910kg

最高速度

254km/

最大航続時間

3時間39分

 座席数

   8   席

巡航速度

240km/

最大航続距離

620km

  

 航空隊は、ヘリコプターの機動性・広視界性を生かして空からの警備、交通パトロールをはじめ、大規模災害時の被災地に対する支援や山岳・水難救助等の広い範囲での警察活動に従事しています。

救助用ホイスト装置 電動式の吊り上げ装置で、人や、荷物の昇降ができます。
ス リ ン グ 装 置 物資を吊り下げて、空輸できます。
投 光 装 置 機体に強力なライトを取り付け、夜間でも捜索できます。
担 架 ラ ッ ク 架台を取り付けて収容でき、病人や負傷者を輸送します。
拡 声 装 置 大型スピーカーを取り付け、各種の広報活動ができます。
ヘリコプター・テレビ装置 機体の振動によるブレを防ぐ装置が付いたテレビカメラで、上空から事件・事故現場等のテレビ中継ができます。