第1回小浜警察署協議会

開 催 日

平成29年5月10日(水)

開催場所

福井県小浜警察署

出 席 者

小浜警察署協議会委員7人、
小浜警察署員10人(署長、副署長等)

協議会の概要 1 会長選出
2 協議会の趣旨、目的等説明
3 小浜警察署の業務等現況説明
 (1) 警務課、会計課
   警務課の業務
   会計課の業務及び遺失・拾得物取扱状況
 (2) 地域課
   地域課の構成
   110番通報の受理状況
   平成28年度雑踏警備結果
   ブルーフラッグの認証取得
 (3) 刑事生活安全課
   管内の犯罪発生状況
   管内の警察相談受理状況
   検挙事例(自動車盗)
 (4) 交通課
   管内の交通事故発生状況
   高齢者が関係する交通死亡事故の特徴等
   高齢者の交通事故防止対策
 (5) 警備課
   警備課の主な業務
   本年度の主な重点業務
   管内の施設概要
   原発再稼働に伴う警備実施の状況
   テロ対策
   北朝鮮による拉致容疑事案等の捜査
4 質疑応答
 ○委員 最近北朝鮮情勢が不安定で、最初に原発のある私
    たちの町が狙われるのではないかと心配している。
    そのような時にはどうすればいいのか。
 ●警察 国の定める国民保護計画があり、有事のために防
    災訓練や避難訓練対策をとっている。最近は訓練を
    実施していないが、北朝鮮情勢を踏まえて、今後、
    国や県が避難訓練を実施する可能性はある。
 ○委員 家族でも、免許証の自主返納の話をしているが、
    免許証を自主返納するとどんな特典があるのか。免
    許を持っているお年寄りに分かるように説明、広報
    してほしい。
 ●警察 小浜市だと、コミュニティバスの無料券が交付さ
    れる。今後、各種講習会等を通じて、広く免許自主
    返納について広報していく。
 ○委員 5月17日にも高浜原発が再稼働するが、デモの
    動きや何か注意することはあるのか。
 ●警察 高浜原発再稼働については、再稼働に向けて様々
    な対策を講じている。警察だけでなく、皆様にもい
    ろいろ協力を願っており、不審者や不審物件があれ
    ば通報してほしい。
 ○委員 ドローンについてはどうなのか。
 ●警察 ドローンは飛行区域も規制されており、原発や発
    電所周辺では、飛行は禁止されている。
 ○委員 交通事故が増加しているが、その傾向はどうなの
    か。
 ●警察 本年は大雪であったため、スリップ事故が増加し
    た。
 ○委員 NTTや関西電力をかたった電話がかかってくる
    が、これも詐欺なのか。企業に対する詐欺等を把握
    しているのか。
 ●警察 NTTや関西電力をかたる詐欺の電話があること
    は認知しているが、企業に対する認知はない。対策
    としては、相手にしない、可能であれば相手の連絡
    先等を聞いて、だまされたふり作戦を実施したい。
    詐欺の電話があった際は、110番してもらえば、
    すぐに署員が駆けつけて対応する。
 ○委員 子供を狙った犯罪をした者が、小浜市内にいるの
    かどうか。
 ●警察 情報は把握しているが、市民に発信することはで
    きない。
 ○委員 田畑が荒廃していて、鹿が住み着いている。子供
    の通学路となっており危険であるが、荒れた田畑を
    警察で整理できないか。
 ●警察 田畑については、市町の管轄になり役場に相談す
    るのが基本となる。警察としては、相談として受理
    し、持ち主に伝えることは可能である。
 ○委員 数年前はかなり学校が荒れていたが、現在の管内
    の中高生の状況はどうか。
 ●警察 現在は落ち着いており、非行少年はかなり激減し
    ている。
5 本年度の活動方針
 ・ 高齢者を対象とした交通事故抑止対策の推進
 ・ 効果的な犯罪抑止対策の推進