平成30・29年交通事故発生状況

総事故件数

人身事故件数

死 者 数

傷 者 数

物損事故件数

平成30年

1,335

63

71

1,272

平成29年

1,394

66

70

1,328

増 減 数

−59

−3

+1

+1

−56

 小浜署管内の交通死亡事故の特徴(平成31年中)
  ● 全て国道上で発生している。
  ● 2件中1件が高齢運転者の第1当事者事故である。
   ※ 高齢歩行者が道路横断中(日中)

平成31・30年月別交通事故発生状況

平 成 31 年

平 成 30 年

人身事故

死者数

物損事故

人身事故

死者数

物損事故

1月

79 131

2月

10 82 120

3月

95

4月

66

5月

94

6月

85

7月

129

8月

141

9月

109

10月

101

11月

84

12月

117

合 計

16 161 63 1,272

                                     
 飲酒運転の根絶を!〜飲酒運転は絶対ダメ〜
 ◎酒気を帯びて車両を絶対に運転しないようにしましょう。
 ◎家庭・地域・職場で、飲酒運転の危険性、責任の重大性について話し合い、飲酒運転を許さない
 環境づくりに努めましょう。また、酒気を帯びた人には絶対に運転させないようにしましょう。
    ・ 飲酒運転をするおそれがある人に、車両を提供しない。
    ・ 飲酒運転をするおそれがある人に、酒類を提供し、又は飲酒を勧めない。
    ・ 運転者が酒気を帯びていることを知りながら、同乗しない。
   ※ あなたにも待っている家族がいるはず ※
                         

   戻 る