「犯罪被害者」「ご遺族の方」へ

犯罪被害給付制度の概要

 この制度は、通り魔殺人事件等の故意の犯罪行為により不慮の死を遂げた人の遺族、身体に重大な傷害又は疾病を受けた被害者及び障害が残った被害者に対して、社会の連帯共助の精神に基づき、国が犯罪被害者等給付金を支給し、その精神的・経済的打撃の緩和を図ろうとするものです。

 

問い合わせ先

福井県警察本部被害者支援室

電話(077622-2880

 小浜警察署

  電話(077052-0110

 

次の場合は都道府県公安委員会の裁定により、

 給付金の全部又は一部が支給されないことがあります。

●親族間で行われた犯罪

●犯罪被害の原因が被害者にもあるような場合

●労災保険等の公的給付や損害賠償を受けた場合

                        

 犯罪被害者等給付金の種類

☆遺族給付金 ⇒ 亡くなられた犯罪被害者の遺族(2,964.5320万円)

☆重傷病給付金 ⇒ 加療1ヶ月以上かつ入院3日以上を要する負傷又は疾病を負った

犯罪被害者(上限120万円)

☆障害給付金 ⇒ 障害が残った犯罪被害者本人(3,974.418万円)

 申請の期限

犯罪被害者等給付金の申請は、

 ○犯罪行為による死亡、重傷病又は障害の発生を知った日から2年を経過したとき

 ○当該死亡、重傷病又は障害が発生した日から7年を経過したとき

  (加害者から身体の自由を不当に拘束されていたこと等、やむを得ない理由により申請

   できなかったときは、その理由のやんだ日から6ヶ月以内に限り申請が可能)

 は、することができません。

被害相談窓口のご案内

 警察の相談窓口

 ◎ 警察安全相談電話  (0776)26−9110

 ◎ レディーステレホン (0776)29−2110  (0120)292−170

 ◎ ヤングテレホン   (0776)24−4970  (0120)783−214

 ◎ 悪質商法110番   (0776)24−4194

民間の相談窓口   

 ◎ 公益社団法人 福井被害者支援センター    (0120)783−892
                       (0776)88−0800

   (※ 相談日 月曜〜土曜日 10時〜16時)

 

 

福井県小浜警察署