被害者支援リーフレット                             
 犯罪被害者等早期援助団体 
  「民間被害者支援団体のご案内」
 
 被害相談窓口のご案内 
  「こころの扉をひらいて」
 
 交通事故被害者遺族の手記 
  「大人になれなかった君へ」
 
被害者も加害者も出さない街づくり                         
 県警では、犯罪や交通事故を減少させ、県民が安全で安心して暮らせる社会を実現するため、
「被害者も加害
者も出さない街づくり」事業を実施しています。
  平成30年度実施内容

  
命の大切さを学ぶ教室

   県内の中学校、高校において、ご遺族の方による講演会を開催し、命の大切さや残さ
  れたご家族の方の思い等について理解を深めてもらいます。
 部門  学校名  氏名  作品名
 中学生  警察庁
犯罪被害者支援室長賞
 福井県立高志中学校2年  田中 ひかる 命について思うこと 
 性犯罪被害者支援研修会
  県内の高校、大学において、性犯罪被害者の方の抱える問題や性犯罪の悪質性等につ
 いて理解を深めてもらいます。
  第7回「命の大切さを学ぶ教室全国作文コンクール」優秀作品(県内受賞作品)
   「命の大切さを学ぶ教室全国作文コンクール」は、中学生、高校生が犯罪被害者遺族
  の方等の講演を通じて、自分や他の人の命について考えたこと、身近に経験したり見聞
  きした事件・事故、いじめ等をテーマとして書かれたものです。平成29年度は、全国
  の中学生、高校生69,180名から応募があり、106名の方が受賞されました。
   なお、福井県からは1名の方が受賞されました。
犯罪被害者週間
  目的
  「犯罪被害者週間」は、集中的な啓発活動等を通じて、犯罪被害者等が置かれている状況
 や犯罪被害者等の名誉又は生活の平穏への配慮の重要性等について、国民の理解を深めるこ
 とを目的とするものです。

  経緯
  犯罪被害者支援に関する関心の高まりと、犯罪被害者等の願いを受けて、平成17年4月
 に「犯罪被害者等基本法」が施行され、さらに平成17年12月にはこの基本法に基づき犯罪
 被害者等に対する具体的な施策を定めた「犯罪被害者等基本計画」が閣議決定されました。
  この基本計画の中で、「犯罪被害者週間」は、犯罪被害者等基本法が成立した日(12月
 1日)を最終日とする1週間(11月25日から12月1日まで)と定められました。
  平成28年4月に策定された「第3次犯罪被害者等基本計画」においても、犯罪被害者週
 間について定められています。