募集概要

平成30年度福井県警察官・職員T種等採用試験

【1 試験区分及び受験資格】new!

試験区分 受験資格
警察官
採用試験  
大学卒 男性A 昭和63年4月2日以降に生まれた者で、大学(短期大学を除き、人事委員会が同等と認めるものを含む。)を卒業した者又は平成31年3月31日までに卒業見込みの者
女性A
高校卒業
程度 
男性B 昭和63年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた者(大学(短期大学を除き、人事委員会が同等と認めるものを含む。)を卒業した者及び平成31年3月31日までに卒業見込みの者を除く。)
女性B
武道指導  昭和63年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた者でかつ次のいずれかの要件に該当する者
〈柔道〉
@受験申込締切日までに三段以上の段位を取得している者
A全日本柔道連盟もしくはこれに加盟する団体が主催する全国大会(※1)の出場経験者、またはこれと同等の実力を有すると認める者(※2)
※1 平成27年4月1日以降に開催された全国大会に限ります。
※2 同等の実力を有すると認める者とは、平成27年4月1日以降に開催された地区大会(北信越大会、東海学生大会など、全国の高校・大学を区分して行われる大会をいう。)において、大会要項に基づき、団体または個人の成績が優秀として表彰された者のことをいいます。
〈剣道〉
受験申込締切日までに三段以上の段位を取得している者
職員採用T種試験  警察事務 次のいずれかに該当する者

@ 昭和59年4月2日から平成9年4月1日までに生まれた者(学歴は問いません。)
A平成9年4月2日以降に生まれた者で、大学(短期大学を除き、人事委員会が同等と認めるものを含む。)を卒業した者又は平成31年3月31日までに卒業見込みの者
情報処理(警察)
 生物(警察)
身体障害者を対象とした
職員採用試験 
 警察事務 自力により通勤ができ、介護者なしに職務の遂行が可能な者で、次のすべての要件を満たす者

@ 昭和59年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた者
A身体障害者福祉法第15条に定める身体障害者手帳の交付を受けている者

【2 採用予定数】new!

試験区分 採用予定数
警察官
採用試験  
大学卒 男性A 40
女性A 11
高校卒業程度 男性B 18
女性B
武道指導
職員T種採用試験   警察事務 10
情報処理(警察) 
 生物(警察) 
身体障害者を対象とした
職員採用試験
警察事務 
【3 試験日程】new!
試験区分 試験案内
申込書
配布開始日
受付期間 第1次
試験日
第2次
試験日
最終合格
発表日
警察官
採用試験  
大学卒 男性A 5月14日 6月1日
〜6月15日
7月8日 8月
上旬
8月
下旬
女性A
高校
卒業
程度
男性B 6月27日 8月13日
〜8月27日
 
9月16日 10月
中下旬
  
11月
上旬
  
女性B
武道指導
職員T種試験  警察事務 5月14日 5月16日
〜5月31日
6月24日 7月
下旬
8月
中下旬
 情報処理(警察)
 生物(警察)
 身体障害者を対象とした
職員採用試験
 警察事務  6月27日 8月13日
〜9月10日
 10月21日  11月
下旬
 12月
中旬

【4 身体的条件】

試験区分 身体的条件
警察官
採用試験 
大学卒 男性A 視 力:両眼ともに裸眼視力が0.6以上又は
矯正視力が1.0以上
色 覚:職務遂行上支障のないこと
その他:職務遂行上支障のない身体的状態であること
女性A
高校卒業程度 男性B
女性B
武道指導

【5 お知らせ】

○警察官採用試験について、本年度から体力試験を第二次試験に実施します。
○採用試験に関する詳細については、各採用試験案内を御確認ください。

page top

採用までの流れ

採用までの流れ

※ 最終合格者は、福井県警察職員採用候補者名簿に記載された後、任命権者(福井県警察本部長)からの請求に応じて成績順に提示され、そのうちから採用される者が決定されます。したがって、人事委員会が実施した試験に合格したら必ず採用されるということではありません。

page top