警察学校

  • カリキュラム
  • 警察学校の1日
  • 卒業まで
  • 主な厚生施設

警察学校

カリキュラム

警察学校では、法学、基本実務、術科を中心にカリキュラムが構成される。それぞれの学習・訓練を通じ、警察官としての心構えや知識の修得を図っている。

カリキュラム紹介

教官からのメッセージ  

教官からのメッセージ

警察学校の門を叩いた当時の不安感や緊張感を今も覚えています。「自分がこれからやって行けるのか?」「みんなについていけるのだろうか?」など様々な不安がありました。しかし入校して数日でそんな不安は無くなりました。毎日のランニングや術科等に汗を流し、体験したことの無い法学・基本実務等の座学は仕事に直結する勉強であることで、集中して取り組むことができましたし、同じ目標に向かって汗を流す同期生との絆も新鮮でした。あっという間の日々だったと感じます。

そして今、警察学校の教官として言えるのは、チャレンジする気持ちを大切にしてほしいということです。警察学校ではこれまでに無い経験ができ、社会人としても人間としても成長することができるでしょう。

page top

警察学校の一日

警察学校の一日の様子

初任科生からのメッセージ  

初任科生からのメッセージ

私の前職は製造関係の仕事です。転職を考えていたときに、安定した職種であることと、自分の力を試したい思いで志望しました。私のように社会人でありながら警察官を目指している方にとって、体力・学力面はかなりの不安要素だと思いますが、心配ありません。強い気持ちを持っている方、一緒に福井県の治安を守りましょう。

初任科生からのメッセージ

高校時代の先輩が警察官になり、話を聞いているうちに興味を持ちました。いざ入校してみると想像していたより大変な部分が多かったですが、できないという考えではなく「あきらめない」気持ちを持つことが大切です。警察官は教養だけでなくコミュニケーション能力も大切です。1人でも多くの人と会話をし、能力を身に付けてください。

  初任科生からのメッセージ
page top

入学から卒業まで

警察学校での訓練期間は決して長くはない。警察官に必要な技能・知識を修得するために、集中した教育が行われ、プロの警察官を目指す。


警察学校の主な行事

page top

警察学校の主な厚生施設

主な厚生施設

page top