〜犯罪経歴証明書の特別発給について〜

 

 犯罪経歴証明書(以下「証明書」という。)は、個人の犯罪経歴に関わる重要な情報ですので、外国の公的機関から要求されている事実が明確に分かる書類(要求機関発行の書簡等)及びその国の関係法令等の根拠が確認できない限り発給できません。

 

1 特別発給について

  警察本部から「特別発給」の申請を行う必要があると説明があった場合は、外務省を経由する必要がありますので、あらかじめ、以下@及びAの書類を用意し、外務省に連絡するようお願い致します。

@ 外国の公的機関発行の証明書を申請者(あなた)に要求していることが明示されている文書の写しとその該当部分の和訳(左記文書が入手できない場合は、必要事項が記入された申請書でも可)。

A 証明書を申請者に要求する根拠となるその国の関係法令の写しと証明書を要求していることが分かる部分の和訳(法令はインターネットでも検索が可能な場合があります)。

(例:オーストラリア クイーンズランド州警察への警察官募集の場合

 →オーストラリア クイーンズランド州の警察行政管理法19905AA条6項及び同法附則)

B 外務省への文書(上記@及びAを準備の上、外務省へ御連絡をいただいた際に、同省からEmail又はFAX等で様式を送付致しますので、それを基に作成してください)。

 

2 審査期間について

  外務省から送付された資料を基に警察庁で審査した後、発給の可否をお知らせするまでには早くても2〜3週間程度かかります。上記書類等に不備がありますと2か月以上かかる場合もありますので、外務省へ送付する書類をよく確認するよう御留意願います。

 

3 問い合わせ先

◎外務省領事局領事サービス室証明班                               

 東京都千代田区霞が関2−2−1

  代表電話番号 03−3580−3311(内線:2308、2855)

◎警察庁刑事局犯罪鑑識官企画係

 東京都千代田区霞が関2−1−2

  代表電話番号 03−3581−0141(内線:4635、4636)