救急法講習


 





 3日間にわたり、日本赤十字社の講師の方々から、救急法の講習を受けました。

 AEDの使い方やけがの予防、傷病者の発見から医療機関への引き継ぎまでの応急処置について学びました。

 また、実践シミュレーションでは、混乱した現場で冷静に判断することの大切さを学びました。

 今後、傷病者の発見の際は、警察官として率先して救護活動を行い、一人でも多くの命を救えるようにしていきたいと思います。