インターネット放送局

平成30年度

9月30日(日)放送「幕末明治150年(6)ニッポンの夜明けは福井から」

 元号が明治に改められて、今年で150年。県内では、幕末明治期に活躍した福井の先人たちを特集する「幕末明治福井150年博」を開催中です。今回ご紹介するのは、イベントの中核をなす県立歴史博物館の特別展「幕末維新の激動と福井」。福井に住む方ならだれでも知っている「啓発録」の橋本左内直筆版やめったにお目に掛かれない国宝、日本でもこの福井にしかない坂本龍馬の手紙など、歴史ファンもそうでない人も興味を惹かれる展示がもりだくさんです。

カテゴリ別新着動画

一覧 ≫

知事からのメッセージ

2018年8月24日

8月定例記者会見(8月23日)

西川知事は記者会見で、平成30年度9月補正予算案、「国体・障スポ」完成ガイドアプリ等、幕末明治福井150年博メイン展示「幕末維新の激動と福井」、今年5月に誕生したコウノトリの愛称と放鳥について述べました。(31分57秒)

2018年8月1日

7月定例記者会見(7月31日)

西川知事は記者会見で、「国体・障スポ」に向けて開通する道路、「国体・障スポ」がデザインされた宝くじの発売、福井発「スニーカービズ」とスポーツ庁との連携、県が開発した新たな酒米品種の名称募集、新発見「小浜・発心寺所蔵の駕籠」について述べました。(16分57秒)

2018年6月16日

6月定例記者会見(6月15日)

西川知事は記者会見で、福井県立大学 中期目標・計画(H31~H36)骨子(案)、平成30年度6月補正予算案、年縞博物館の開館日および特別館長、今年5月に誕生したコウノトリのヒナの愛称募集について述べました。(26分10秒)

一覧 ≫

まちかど県政(県の広報番組)

2018年10月1日

9月30日(日)放送「幕末明治150年(6)ニッポンの夜明けは福井から」

 元号が明治に改められて、今年で150年。県内では、幕末明治期に活躍した福井の先人たちを特集する「幕末明治福井150年博」を開催中です。今回ご紹介するのは、イベントの中核をなす県立歴史博物館の特別展「幕末維新の激動と福井」。福井に住む方ならだれでも知っている「啓発録」の橋本左内直筆版やめったにお目に掛かれない国宝、日本でもこの福井にしかない坂本龍馬の手紙など、歴史ファンもそうでない人も興味を惹かれる展示がもりだくさんです。

2018年9月24日

9月23日(日)放送「開館!年縞博物館」

 三方五湖の一つ、水月湖の底には、暗い色と明るい色の泥の層が1年ごとに積もり続けています。取り出してみると縞模様になっているこの堆積物は、「年縞」と呼ばれていて、はるか昔の自然環境や気候変動などの情報がつまった世界のものさしとして、様々な研究に役立っています。この9月15日、世界のどの年縞よりも長く美しい水月湖の年縞を展示する博物館が、若狭町に完成しました。

2018年9月17日

9月16日(日)放送「いよいよ開催!国体・障スポ」

 国体・障スポ開会まであとわずか。今月初めには、両大会のシンボルとなる炬火も誕生し、県内は大いに盛り上がっています。観戦にかかせないウェブアプリやガイドブックのほか、交通規制のお願いなどをお知らせします。開会前の予習に、ぜひご覧下さい。