県固定資産税について

最終更新日 2017年2月2日ページID 000594

印刷

 固定資産税は、原則として固定資産所在地の市町村が課税します。しかし、ある一定額を超える大規模な償却資産については、県がその超える部分に対して課税します。 

 

納める人

 大規模償却資産の所有者です。

  

納める額

 固定資産の価格(償却資産課税台帳に登録された金額)の一定額を超える部分の価格に100分の1.4を乗じた額です。

  

申告と納税

申 告

 毎年1月1日現在の償却資産の所在、種類、数量などを記載し、1月31日までに申告します。


納 税

 納税通知書により、年4回(4・7・12・2月)に分けて納税します。

 

 

県税の種類へ戻る
アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、zeimuka@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

税務課

電話番号:0776-20-0256ファックス:0776-20-0629メール:zeimuka@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)