「福井県自治体代表者会議」片山虎之助氏講演会

最終更新日 2008年3月13日ページID 000875

印刷

 本文へジャンプ

 

開催日 平成18年10月25日(水)

会 場 福井県国際交流会館

概 要

真の地方分権を推進していくため、参議院自民党幹事長 片山虎之助氏(元総務大臣)をお迎えし、講演会を開催しました。

西川知事は、「福井県自治体代表者会議」を代表し、「自治体に権限や税源を移譲し、自立できる財源基盤を構築することが先決である。道州制については、まず国が地方分権のあるべき姿を明らかにした上で、道州制特区法の結果を踏まえて具体的な議論を開始すべきである」と述べました。


 

知事


 

また、片山虎之助氏は、「これからの地方分権改革」と題して講演し、「地方分権改革推進法の成立後、3年以内に推進計画を作り、それに従って次の改革を実施すべきである。その際、国と地方の役割分担をもう一度整理する必要がある」と述べられ、また道州制については、「簡単にはいかない。国民的な議論を行いじっくりと検討すべきである。また、道州制を進めるためには、まずは地方分権改革をしっかりやらないと意味がない」との見解を示されました。


 

片山氏


 


                                                           財務企画課のページに戻る

 
アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、zaimu-kikaku@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

財務企画課

電話番号:0776-20-0234ファックス:0776-20-0629メール:zaimu-kikaku@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)