運営理念・基本方針

最終更新日 2014年10月23日ページID 028026

印刷

 

和敬学園 運営理念

 学園は、入所児童一人ひとりが他にかけがえのない人格的存在であることを確認し、児童と職員および児童と児童との信頼関係や集団生活の体験を軸にして、日常的な個別的または集団的指導等により、児童自らがさまざまな心理的、家庭的および社会的障壁を克服し、安心を得て自信を取り戻すなかで、最大限の自己実現を図ることを目指し、児童の自立支援に当たる。

 

和敬学園 基本方針

   学園は、運営理念に基づき、次の各号の事項を基本方針として、入所児童の指導に当たるものとする。

(1) 児童を理解・尊重し、その思い・ニーズをくみ取りながら、児童の発達段階や課題に配慮した上で、児童と職員の信頼関係の構築を目指す。

(2)児童のニーズを満たすことのできる日常的で良質な当たり前の生活を営みつつ、職員がモデルとなることで、児童の協調性を養い、社会的ルールを尊重する気持ちを育てる。

(3)集団生活の安定性を確保しながら、学園全体が愛情と理解のある雰囲気に包まれ、児童が愛され大切にされていると感じられるような家庭的・福祉的アプローチを行う。

(4)発達段階に応じて食事、睡眠、排泄、服装、清掃等の基本的生活習慣や生活技術が定着するよう支援する。

(5) 多くの生活体験を積む中で、児童がその問題や事態の主体的な解決等を通して、児童の健全な自己の成長や問題解決能力を形成できるよう支援する。

(6)児童の行動上の問題を改善するために、自らが行った加害行為等と向き合う取組みを通して自身の加害性・被害性の改善や被害者への責任を果たす人間性を形成できるよう支援する。

(7)退所後の児童が、保護者および家族(以下、「保護者等」という。)との関係を早期に再構築できるよう、児童および保護者等に対し関係機関と連携して助言指導を行う。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、wakei@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

和敬学園

電話番号:0776-98-3027ファックス:0776-98-8282メール:wakei@pref.fukui.lg.jp

〒910-3642 福井市本折町48-2(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)