漫画で読む「福井Uターン物語」

最終更新日 2016年4月5日ページID 032217

印刷

 福井には優れた技術や製品を持つ企業があり、大きな仕事を任されグローバルに活躍できること、また通勤時間も短く、子育て環境や住環境に恵まれていることなど、都会での就職と違い福井で働き暮らす魅力があります。学生の皆さんに、こうした福井の良さを紹介し地元就職を考えるきっかけとしてもらうため、県内企業での仕事のやりがいや将来の生活設計を考え、東京から福井にUターンするストーリーを漫画にしました。

 この漫画を通して、改めて県内企業の実力や福井の暮らしの豊かさに気付いていただきたいと考えています。

〇「東京発福井Uターン物語」

~あらすじ~ 

 東京で働く福井出身の有賀鉄平は、福井にオンリーワンの技術を持つ企業があることを知り、地元での活躍を夢見て、化学メーカー研究員の妻・早紀とともにUターンする。

 鉄平は繊維関係の企業に就職し、いきなり産業資材の開発プロジェクトを任される。早紀もリケジョとしてのキャリアを活かして研究開発の仕事に就く。福井に戻ってからの生活は、保育所の待機児童問題もなく実家のサポートもあって安心して子育てができ仕事に集中、満員電車での通勤からも解放され、都会での生活がウソのように暮らしにゆとりが生まれる。家づくりの計画も進み、家族も増えて福井で頑張ろうと決意する。

〇「福井Uターン物語 再会編」

~あらすじ~

 高校卒業後に福井を離れた森野愛は、東京で仕事と子育てに忙しい毎日を過ごしていた。ある日、電車の中で同級生だった清水将太に偶然出会う。将太からそろそろ福井に戻ろうと思っていることを聞き、高校時代に仲良しの男女4人で「いつか福井に戻ろう」と約束したことを思い出す。

 このうちの一人、斉藤凪から誘われ、愛は久しぶりに福井に帰り、4人が再会する。福井は子育て環境が整い仕事も充実できること、住環境に恵まれ、海や山も身近にあって家族のお出かけスポットも多いことなどみんなの話を聞くうち、愛は福井暮らしと東京暮らしのどちらがプラスか考えてしまう。そして…約束どおり福井でいっしょになる日が。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、wakatei@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

ふるさと県民局若者・定住支援課

電話番号:0776-20-0638ファックス:0776-20-0644メール:wakatei@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)