原子力災害制圧道路等整備事業 敦賀工区 一般県道 竹波立石縄間線(敦賀市白木~浦底)

最終更新日 2017年8月31日ページID 032592

印刷

整備目的

 当該区間は県道竹波立石縄間線の交通不能区間を解消するための道路新設であり、原発事故発生時の迅速かつ確実な住民の避難および事故制圧等を行い、幹線道路から原発までの道路の多重化を図ることにより、防災機能の強化を図ることを目的としています。 

計画概要

  • 箇所      敦賀市白木~浦底 (位置図は下記地図を参照ください)

  • 計画延長    4,873m
  • 計画幅員    7.0m
  • 主要構造物   トンネル3,863m

  • 図面(平面図)

位置図

  •  進捗状況(写真)

 ・平成28年5月

1. 白木側              2.浦底側      

白木側     浦底側

 

地図

Google Maps サイトに移動して表示する(新しいウインドウが開き、福井県のサイトを離れます)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、tu-dobok@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

嶺南振興局敦賀土木事務所道路課

電話番号:総務課0770-22-5448ファックス:総務課0770-23-0477メール:tu-dobok@pref.fukui.lg.jp

〒914-0811 敦賀市中央町1丁目7-36(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)