第4回ふくいの農業のあり方検討会

最終更新日 2011年12月16日ページID 007673

印刷

 

開催日 : 平成21年1月20日(火)
会  場 : 県庁
概  要 :
 1月20日(水)、「第4回ふくいの農業のあり方検討会」が県庁で開催され、西川知事が出席しました。
 「ふくいの農業のあり方検討会」は、熱心な農業者や学識経験者、全国を活動エリアとするジャーナリスト等を委員とし、これまで3回の全体会と6回の専門部会を開催しました。さらに、地域の農業者や関係団体との意見交換会の内容も組み入れながら、これからの本県の農業の方向性を検討しています。
 西川知事は、会議の冒頭で「福井県の農業の現状には様々な疑問点や問題点があり、これをいかに解決していくか。農業を実際に行っている農家の考え方にも変化がなければなりませんし、食品産業等との関わりもあります。また、県では農業以外に環境、観光の2つの計画を年度内に策定する予定であり、教育等との関わりも考えながら、これからの農業の進むべき方向性を出していただきたい」とあいさつし、出席した委員と積極的に意見交換を行いました。
 
210120写真1 210120写真2
 

 

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、までメールでお送りください。

お問い合わせ先

(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)