調理師、製菓衛生師についてのよくある質問

最終更新日 2012年11月1日ページID 018965

印刷

調理師免許取得について

Q1 調理師免許を取得するにはどんな方法がある?

主に以下の2つの方法があります。

  1.調理師養成学校を卒業する
   ・福井県内の養成学校(4校)
   →天谷調理製菓専門学校
     啓新高等学校(調理科)
           福井県美方高等学校(食物科)
           青池調理師専門学校

  2.飲食店などで一定期間調理に従事し、調理師試験に合格する
   ・調理に従事することで試験を受験できる施設
   →学校、病院などの集団給食施設
     飲食店、魚介類販売業、そうざい製造業の営業許可のある店
    ・従事する期間
   →2年以上の勤務
     ただしアルバイトの場合には1週間に4日以上、かつ1日6時間以上の勤務が必要
  

Q2 免許取得までの流れは?

1.養成学校卒業の場合

  卒業 → 住所地を管轄する保健所へ卒業証明など必要書類を提出し申請 → 免許交付(申請後約1ヶ月後)

  2.調理師試験の場合
  試験合格 → 住所地を管轄する保健所へ合格証書など必要書類を提出し申請 → 免許交付(申請後約1ヶ月後)

 

Q3 調理師免許申請に必要な書類は?

次の書類が必要です。

  1.調理師免許申請書(保健所にもありますが、ホームページよりダウンロードも可能)
  2.住民票(本籍の記載のあるもの)または戸籍謄本、戸籍抄本
  3.医師の診断書(発行後3か月以内のもの、保健所にもありますが、ホームページよりダウンロードも可能 )
    →証明事項:麻薬、大麻、あへん、覚せい剤の中毒者でないこと
  4.養成学校卒業の場合は卒業証明書と履修証明書、調理師試験合格の場合は合格証書(県外の試験でも可能)
  5.申請手数料5,600円
   

製菓衛生師免許取得について

Q1 製菓衛生師免許を取得するにはどんな方法がある?

主に以下の2つの方法があります。

  1.製菓衛生師養成学校を卒業後、製菓衛生師試験に合格する
   ・福井県内の製菓衛生師養成学校(2校)
   →天谷調理製菓専門学校
      福井製菓製パンスクール

  2.菓子製造業の許可店舗で一定期間菓子製造に従事し、製菓衛生師試験に合格する
   ・菓子製造に従事することで試験を受験できる施設
   →菓子製造業(菓子屋、パン屋など)の営業許可がある店舗
    ・従事する期間
   →2年以上の勤務
     ただしアルバイトの場合には1週間に4日以上、かつ1日6時間以上の勤務が必要 

 

Q2 免許取得までの流れは?

1.養成学校卒業の場合

  卒業後試験合格 → 住所を管轄する保健所へ卒業証明など必要書類を提出し申請 → 免許交付(申請後約1ヶ月後)

  2.調理師試験の場合
  試験合格 → 住所を管轄する保健所へ合格証書など必要書類を提出し申請 → 免許交付(申請後約1ヶ月後)

 

Q3 製菓衛生師免許申請に必要な書類は?

次の書類が必要です。

  1.製菓衛生師免許申請書(保健所にもありますが、ホームページよりダウンロードも可能)
  2.住民票(本籍の記載のあるもの)または戸籍謄本、戸籍抄本
  3.医師の診断書(発行後3か月以内のもの、保健所にもありますが、ホームページよりダウンロードも可能 )
    →証明事項:麻薬、大麻、あへん、覚せい剤の中毒者でないこと
  4.合格証書(県外の試験でも可能)
  5.申請手数料5,600円

 

免許の書換、再交付について

Q1 名前が変わったときの手続きは?

免許の書換(名簿訂正および書換)の申請が必要になります。

  申請するには戸籍謄本または抄本と名前が変わる前の免許証、手数料(3,200円)が必要です。
   申請書は保健所にもありますが、ホームページよりダウンロードも可能です。

 

Q2 本籍地が変わったときの手続きは?

本籍地の都道府県が変わったときには免許の書換(名簿訂正および書換)の申請が必要になります。

  ただし、福井県内で本籍が変わった場合には手続きは必要ありません。
  申請するには戸籍抄本(謄本)、本籍が変わる前の免許証、手数料(3,200円)が必要です。
  申請書は保健所にもありますが、ホームページよりダウンロードも可能です。

 

Q3 他都道府県で免許を取得し、名前、本籍地が変わったときの手続きは?

免許を取得した都道府県での手続きが必要となります。

  郵送などで手続きが可能の場合もあるため、各都道府県の担当課にお問合せ下さい。

 

Q4 免許証の紛失、き損(破れた、汚れた)の場合に再発行できるか?

再交付の申請を行い、免許証の再交付を受けることができます。

  再交付には手数料(3,600円)が必要です。
  他都道府県で取得した免許の場合には、免許を取得した都道府県での手続きが必要となります。

 

Q5 免許を持っている者が死亡した場合はどうするか? 

 死亡した日から30日以内に調理師または製菓衛生師名簿の抹消手続きが必要になります。

    名簿の抹消には免許証、亡くなった人に関する戸籍抄本または謄本が必要です。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、t-fukusi-c@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

丹南健康福祉センター

電話番号:0778-51-0034ファックス:0778-51-7804メール:t-fukusi-c@pref.fukui.lg.jp

〒916-0022 鯖江市水落町1丁目2-25(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)