地すべり対策工事 寺地地区(越前市寺地町)

最終更新日 2015年3月20日ページID 017423

印刷

整備目的

  当地区では、平成13年頃から、斜面中腹にある刀那(とな)神社に向かう階段がゆがんだり、石積みが崩れるなど、地すべりの前ぶれと考えられる現象が相次いで確認されました。斜面下には民家があり、一級河川服部川や主要地方道武生美山線が通っているため、地すべりが発生した場合には、これら保全施設に甚大な被害を及ぼす可能性があります。

 このため、平成14年に当斜面を地すべり防止区域に指定し、地すべりの発生を抑える工法として、発生原因である地下水を集めて速やかに排水する集水井工を中心とした対策工事を実施しています。

   

計画概要

 箇所     越前市寺地町(位置は下記地図を参照ください)

 主要構造物  集水井工11基、横ボーリング工8箇所、盛土工90,000m3

 

 集水井工による地下水減少のイメージ       

 イメージ

         

 図面(位置図)

 位置図 

        

 図面(平面図)

 平面図2

      

 進捗状況(写真)

 ・平成28年6月

 1.No.8集水井(外観)        No.8集水井(中の状況)

 1外観 1中の状況

 2.地表横ボーリング

 2横ボーリング 

このページのトップへ戻る

 

地図

Google Maps サイトに移動して表示する(新しいウインドウが開き、福井県のサイトを離れます)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、ta-dobok@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

丹南土木事務所

電話番号:0778-23-4966ファックス:0778-23-5494メール:ta-dobok@pref.fukui.lg.jp

〒915-0882 越前市上太田町42-1-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)