農業経営における有望な人材確保・育成に向けた研修会を開催しました

最終更新日 2013年7月25日ページID 024017

印刷

 これまでの農業は家族経営が中心でしたが、経営規模の拡大に伴い、家族以外の労働者を雇用する経営が増えてきており、経営能力のある人材を確保・育成することが、今後重要となってきます。
 そのため、今回、経営感覚に優れた農業経営者育成の一環として、労働衛生コンサルタントを招き、労務管理に関する研修会を開催しました。

●日時

  平成25年7月29日(月曜日)13時30分~15時

●場所

  福井県農業共済会館 大会議室 (鯖江市横越町18-41-1)

●内容 

  13時35分~   講演
              演題『有望な人材確保と育成に向けた労務管理体制づくり 』
              講師 立神労働衛生コンサルタント事務所
                  所長 特定社会保険労務士 立神 幹二 氏

    ・労働基準法で定められた労働条件(労働時間、休日、賃金など)は、最低守らなければなら
     ない基準であることを認識して、使用者と労働者は、重要な労働条件を書面で示して
     労働契約を結ぶ必要があることを学びました。
    ・農業の場合は、労働条件の中でも労働時間、休憩時間、休日の規定が適用除外になって
     いるが、優秀な人材を確保していくためには、労働者が働きやすい環境を整えるよう努める
     ことが重要であることを学びました。
    ・参加者からは、「繁忙期は週1休、冬期は週3休の体系はとれるのか」など、実体験に基づく
     質問を多くいただき、講師の方から丁寧な説明をしていただきました。


  15時15分~   個別相談会


研修会の様子 個別相談会の様子

●参集者

  約30名(丹南地区の農業生産法人組織、新規就農里親農家、
        指導農業士、青年農業士 等)

●主催

  丹南農林総合事務所

●共催

  南越農業農村振興協議会、丹生農業改良振興会

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、tan-noso@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

丹南農林総合事務所

電話番号:0778-23-4530ファックス:0778-23-6875メール:tan-noso@pref.fukui.lg.jp

〒915-0882 越前市上太田町41-5(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)