越前カンタケについて

最終更新日 2017年12月14日ページID 013420

印刷

越前カンタケとは

 越前カンタケは昭和62年に池田町で発見された野生のヒラタケを
 福井県総合グリーンセンターで培養し、平成4年に品種登録された福井県独自のキノコです。

  • 名前の由来
    冬期(12月~2月)に発生することから、「カンタケ=寒茸」と名付けられました。
  • 特徴
    ・時期→ 前記のとおり冬期(12月~2月)に発生
    ・形状→普通のヒラタケに比べ足が太くて長い
    ・色→傘の部分:グレー、軸:白
    ・味→淡白で、いろんな料理に利用可能

    カンタケ(左図:越前カンタケ)

越前カンタケ菌床の申込方法

越前カンタケを自分のうちでも栽培してみたい!

越前カンタケの栽培方法

越前カンタケの育て方について

越前カンタケ料理レシピ

 ・レシピ1.キノコおこわとカンタケと切干大根の炒め煮
 ・レシピ2.キノコの揚げ包み煮・カンタケとキャベツの温サラダ

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、tan-noso@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

丹南農林総合事務所

電話番号:0778-23-4530ファックス:0778-23-6875メール:tan-noso@pref.fukui.lg.jp

〒915-0882 越前市上太田町41-5(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)