ますずし(米料理レシピ(郷土の料理、行事食))

最終更新日 2012年6月18日ページID 005766

印刷

丹南農林総合事務所農業支援部 > 米料理 > ますずし

3 ますずし

ますずし  < 材料 >

米    1升(10合)
酢飯用        
・酒    1カップ
・砂糖    1カップ
・塩    大さじ2
ます    1尾
ます酢漬け用
・酢    3カップ
・砂糖    3カップ
・塩    少々
しょうが    2かけ
あぶらぎりの葉    適宜

(1)ご飯を炊く。(油を10円玉2個分くらいいれるとくっつきにくいです。)
(2)酢、砂糖、塩を鍋に入れ火にかけ煮とかす。
(3)ご飯を寿司おけに広げ、(2)をさっくり切るように混ぜ酢飯をつくる。
(4)塩ますは3枚におろして皮をむき、小骨を丁寧にとり、薄く切って酢に1時間ぐらい漬けておく。
(5)しょうがは千切りにし、水にはなしてあくを抜く。そして固く絞る。
(6)笹の葉2枚を十字に広げて一握りのすし飯、ます、しょうがをのせる。
(7)四角に折って容器にならべ重石をする。
 
※あぶらぎりを使った「ますずし」は、古くからのご馳走で、6~7月頃に作られる。
最近では、あぶらぎりを冷凍して保存し、祭りの時などハレの日にも作られている。
                                       (鯖江市・赤とんぼグループ)                                  
 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、tan-noso@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

丹南農林総合事務所農業経営支援部

電話番号:0778-23-4534ファックス:0778-23-6875メール:tan-noso@pref.fukui.lg.jp

〒915-0882 越前市上太田町41-5(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)