第2回福井県白川文字学ゼミ公開講座を開催しました

最終更新日 2016年6月22日ページID 033030

印刷

身体感覚で読む『論語』   講師 能楽師 安田 登 氏

平成28年7月8日(金)14:30~   於:若狭図書学習センター

 安田先生は現在、下掛宝生流ワキ方としてご活躍です。国内外を問わず舞台をつとめ、小学生から大学生までの創作能や特別授業などの能ワークショップ、能のメソッドを採り入れた朗読ライブ等を実践されています。

 今回は、「論語」についてのお話をお聞きしました。

 「四十にして惑わず」、「学びて時にこれを習ふ・・・」、「己に如かざる者を友とすること無かれ・・・」等についての意味をお聞きする中で、「論語」を読むための新たな視点を教えていただくことができました。また、音読するための技も教えていただき、参加者全員での音読も楽しく行いました。

 参加された方からは、「『論語』を久しぶりに学習したが、こんなにおもしろいと思わなかった。」「孔子の時代に使われている漢字から、文章の意味を探究することで、こんなに意味が違うことに驚いた。」などといった声が聞かれました。

  安田氏1    安田氏2

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、syoubun@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

生涯学習・文化財課

電話番号:0776-20-0559ファックス:0776-20-0672メール:syoubun@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)