漢字教育講演会を開催しました

最終更新日 2016年3月29日ページID 032105

印刷

「台湾の漢字教育」                                                   講師 国立政治大学附属小学校校長 林進山氏    

 平成28年3月16日(水)に、福井県国際交流会館において、漢字教育講演会「台湾の漢字教育」を開催しました。

林進山氏を講師としてお迎えし、台湾で行われている漢字教育についてのお話をお聞きしました。

 林進山氏は、長年台湾の小学校教員として勤務された後、現在は国立政治大学附属小学校の校長として勤務される傍ら、同大学教育学部で教員養成にも務めておられます。漢字教育の実践家であるばかりでなく、台湾の漢字教育についても熟知しておられます。

 講演では、子どもたちの漢字学習に対する興味・関心を高めるための様々な工夫や、台湾で行われている白川文字学を取り入れた漢字学習などについて教えていただきました。中国語で話される内容を日本語に逐次通訳するという方法で行ったので、中国語独特のリズム感や言葉遊びを取り入れて漢字学習を行っている様子が体感できる講演内容でした。

 参加した方からは、「台湾でのICTを活用した取り組みは大変興味深い」「漢字教育に対する熱意が強く伝わってきた」などの感想をいただきました。

  林氏1.   林氏2.

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、syoubun@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

生涯学習・文化財課

電話番号:0776-20-0559ファックス:0776-20-0672メール:syoubun@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)