「体験!福井県の漢字学習」を漢字ミュージアムにおいて開催しました。

最終更新日 2017年11月20日ページID 037072

印刷

白川文字学を学ぶ 「体験!福井県の漢字学習~漢字はつながる~」

日  時  平成29年11月19日(日)13:30~14:30

会  場  京都府京都市東山 漢字ミュージアム(漢検 漢字博物館・図書館)  

内  容

 漢字ミュージアムに来館された小学生とその保護者の方々18名と白川文字学について学びました。

 まず、白川静博士についてクイズで学んだ後、 今年9月に陸上男子100Mを日本人で初めて 9.98秒で走った桐生選手の話から、「足」に関する漢字を学習しました。その際に、県内全小学校で活用している白川文字学や、その際に使用している副読本などについても紹介しました。

 「足」に関する古代文字をいくつか紹介するときには、「知ってる字だ。」「私、幼稚園だけど漢字を知っている。」などの声が聞かれ、また「『道』は戦った相手の首を持って進んだところ」と話をした際には、「『取』という字の右側は『手』で、戦いに勝った人が負けた人の耳を取ったところからできた」などと言うお子さんもいました。 みなさん、漢字に大変関心が高いことが感じられました。

 そのあと、「足」に関する漢字のカルタを使って、「足」に関する古代文字や漢字に楽しんで触れることができました。

 県外の方にも、福井の誇りである白川静博士と白川文字学について、これからもぜひ学んでもらいたいと思いました。 

H29kanken2   

H29kanken3     

H29kanken4

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、syoubun@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

生涯学習・文化財課

電話番号:0776-20-0559ファックス:0776-20-0672メール:syoubun@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)