「親子書道教室 ~小筆でいろは歌を書こう~」を開催しました。

最終更新日 2017年10月2日ページID 037209

印刷

 「親子書道教室~小筆でいろは歌を書こう~」を開催しました。

 Odani2  Odani

日時:平成29年11月26日(日)14:00~15:30

場所:福井県立こども歴史文化館

講師:生涯学習・文化財課 小谷寛幸

内容:小学生を中心に親子27名が参加しました。

 講師の実演で小筆の基本的な筆使いのポイントを確認しながら、平仮名をパターン別に練習しました。特に結びの形は字母によるところが大きく、小学生には難しい話となりましたが、親子一緒に学ぶことで、理解を深めてくれたようです。

kana1        kana2

musubi1         usubi2

 今回のポイントは「指を使う」です。大筆に比べて小筆は指で書くことが多く、特に人差し指の使い方が重要です。人差し指が自由に動くように持ちましょう。また、小筆の適切な持ち方はお箸の持ち方に共通するところが多く、幼少期から普段の食事の際に気を付けると書字活動が楽になります。

 1時間半という長時間にも関わらず、小学校低学年の参加者も基本的な筆使いを踏まえ、最後まで集中していろは歌を完成させていました。

  

 

 

   

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、syoubun@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

生涯学習・文化財課

電話番号:0776-20-0559ファックス:0776-20-0672メール:syoubun@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)