「親子書道教室 ~「風」を書こう~」を開催しました。

最終更新日 2017年10月2日ページID 036646

印刷

 「親子書道教室~「風」を書こう~」を開催しました。

  syuugou2

日時:平成29年9月24日(日)14:00~15:30

場所:福井県立こども歴史文化館

講師:生涯学習・文化財課 小谷寛幸

内容:小学生を中心に親子13名が参加しました。

 講師の実演で基本的な筆使いのポイント(第1、2回の学習内容「縦画」「横画」「左はらい」「曲がり」「点」「はね」)の確認をした後、今回の新たな基本点画と用筆である「折れ」「反り」「右上払い」ついて繰り返し練習を重ね、「風」という漢字を完成させました。

 今回のポイントは「筆を立てる」です。子どもたちは、誰でもできる簡単ウォーミングアップから筆を立てて書く方法を体験しました。

 学校や塾の先生から「筆は立てて書きましょう」と言われたことはありませんか?では、なぜ筆は立てないといけないのでしょう。

 答えは筆を立てることで穂(毛)がしなり、弾力が生まれるからです。この弾力を使って書くと、力強い線を書くことができます。一方、筆が倒れすぎていると、穂の形が変わらず、弾力をうまく使うことができません。

 「風」は画数の多い漢字ですが、筆を立てて弾力をいかすことで、1時間ほど練習するとメキメキ上達していました。

作品風景 講師画像 風

 

 

   

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、syoubun@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

生涯学習・文化財課

電話番号:0776-20-0559ファックス:0776-20-0672メール:syoubun@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)