「親子書道教室 基本点画と表具について知ろう」を開催しました。

最終更新日 2017年6月9日ページID 035780

印刷

 「親子書道教室 基本点画と表具について知ろう」を開催しました。

  syuugou2

日時:平成29年6月3日(土)14:00~15:30

場所:福井県立こども歴史文化館

講師:生涯学習・文化財課 小谷寛幸

内容:小学生を中心に親子30名が参加しました。

「基本的な筆使いを確認しよう」では動画教材(福井県教育委員会制作)で筆使いのポイントを確認し、第1回の学習内容「縦画」「横画」「左はらい」の確認をした後、今回の新たな基本点画と用筆である「点」「曲がり」「はね」ついて繰り返し練習を重ね、「光」という漢字を完成させました。

今回のポイントは「点」の書き方です。特に「光」では、「点」から「左はらい」へ「はね」の用筆が加わります。短い画にも始筆、送筆、収筆があることを意識し、1・2・3のリズムで書くことが重要であることを確認しました。

「表具について知ろう」では、こども歴史文化館での特別展「伝・白山開山1300年記念 泰澄伝説が生まれたころの越国」にちなみ、奈良、平安時代にわが国に伝来したとされる表具について、屏風や掛け軸など、本物の資料にふれることでその効用について理解を深めました。

越前和紙に揮ごうした作品を、工作した色画用紙に貼り付けると見事な額装風の作品に仕上がりました。odani2

 

 

   

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、syoubun@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

生涯学習・文化財課

電話番号:0776-20-0559ファックス:0776-20-0672メール:syoubun@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)