選定図書学校巡回事業実践「同じ本を持つメリットを生かした読書指導」

最終更新日 2017年2月22日ページID 034868

印刷

教育・子育て 

全員が同じ本を持つメリットを生かした国語科の授業(金津小学校)

 

金津2金津金津3

○こんな実践をしました

 1年生の国語科の授業において学校巡回文庫『とん ことり』(筒井頼子/作 林明子/絵 福音館書店)を

活用。全員が同じ本を持つメリットを活かした授業を実践しました。

【クイズを使って正確な読みを育てる】

 ・「とん ことり」ということばは、なんかいでてくるでしょう

 ・「とん ことり」ということばは、なにをあらわしているでしょう

 ・「とん ことり」でとどいたものを、じゅんばんにならべましょう 

【パターンを変えて音読トレーニング】

 ・全体を6つの場面に分け、班ごと(6班)に分かれて場面ごとに音読

 ・練習した場面を班ごとに前に出て発表。各自が登場人物(主人公、父、母等)のペープサートを

  使って音読劇風に工夫。発表者以外の班の児童は、手元の本を見ながら聞く。

【書く活動につなげる】

  好きな場面をワークシートに書く

 ・ワークシートは、絵日記スタイルとして、上半分に、好きな場面の絵を描き、下半分に、好きな

  場面と理由を書く。

  例:○○の場面が好きです。どうしてかというと、○○だからです。

○ここがおすすめ!ここが課題!

 ・教科書教材で付けた読みの力を活用する学習に最適です。全員が同じ本を見て音読や発表を聞く

  ことができるので、理解が深まります。

 ・どの学年にも多様なジャンルの図書が揃うと、活用の幅が広がり様々な実践が可能です。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、syoubun@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

生涯学習・文化財課

電話番号:0776-20-0559ファックス:0776-20-0672メール:syoubun@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)