選定図書学校巡回事業実践「校長先生が読み聞かせをリード」

最終更新日 2017年2月13日ページID 034929

印刷

校長先生が読み聞かせをリード(白山小学校)
  
読み聞かせ白山2

 

○こんな実践をしました

 白山小学校は校区である白山地区が「コウノトリ舞う里づくり」に力を入れていることから、コウノトリを通した環境教育に取り組んでいます。

 先日発刊された、かこさとしさんの新作絵本「コウノトリのコウちゃん」も白山地区が舞台となっており、発刊を記念して校長先生自らこの本を全校生徒に読み聞かせをしました。

 校長先生は定期的に全校生徒に読み聞かせをして、読書の楽しさを紹介しています。かこさとしさんの『からすのパンやさん』では大型絵本を使って読み聞かせをしました。その後、1年生の学校巡回文庫として貸し出されたときには、児童は一人ずつ本を手にすることができとても喜び、『からすのそばやさん』などのシリーズをどんどん読むようになったということです。

 校長先生のリードのもと、先生方や読書ボランティアの方々などと力を合わせて、学校全体で読書活動を推進しています。

 

【校長先生の読み聞かせ】

  実施時間 朝の読書タイム(10分)を使って学年ごとに実施

   1、2年生:週に1回程度曜日を決めて実施

   3年生以上:国語科などの教材にあわせて学期に1回程度実施

  実施方法 人数の少ない学年は、本を持って読み聞かせをし、人数の多いときには、プロジェクターを                      

       使って本を提示しながら読み聞かせをしています。

       朝礼のときにブックトークをすることもあります。

【白山小の読書活動の特徴】

  図書室が児童玄関に隣接するという校舎の特徴を活かして、児童が自然に本に親しめるよう環境づくり

 に力を入れています。

  

○ここがおすすめ!ここが課題

 ・校長先生、自らが読み聞かせをすることにより、学校全体に読書推進の機運が高まります。

 ・学校の読書活動をさらに広げるために、来年度は学校巡回文庫を親子読書に活用できるよう、どんどん持

  ち帰りを勧め、家庭での読書を習慣づけます。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、syoubun@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

生涯学習・文化財課

電話番号:0776-20-0559ファックス:0776-20-0672メール:syoubun@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)