入賞対策会議

最終更新日 2013年2月15日ページID 023606

印刷

 今年度東京で開催される、第68回国民体育大会に向けた入賞対策会議が、5月23日(木)に開催されました。競技団体関係者や国体の監督ら約120人が集まり、平成30年の福井国体に向けて競技力の向上を図り、今年度の東京国体でのは天皇杯10位台獲得を目標とし、団結を固めました。

 本県は一昨年の山口国体で天皇杯30位、昨年の岐阜国体で24位と順位を上げ、目標としていた20位台を達成しました。今年から3年間は10位台定着を目指します。

 林県教育長をはじめ、県体育協会の小竹副会長と丹羽専務理事から、天皇杯10位台獲得に向けて競技団体のさらなる強化を求めるあいさつがありました。その後、関西電力美浜ボート部の森山県協会強化副部長が講演し、昨年の全日本選手権、岐阜国体で優勝するまでの取り組みを紹介し、参加者全員で「チームふくい」の活躍を誓いました。

入賞対策1入賞対策5
            

競技力向上対策トップページ→

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、sports@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

スポーツ保健課

電話番号:0776-20-0384ファックス:0776-20-0672メール:sports@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)