第73回国民体育大会 福井県競技力向上対策本部 看板設置および「チームふくい」成年アスリート強化事業平成23年度 強化指定選手認定証交付式

最終更新日 2011年10月21日ページID 015734

印刷

 第73回国民体育大会競技力向上対策本部看板を、10月14日(金)に県庁スポーツ保健課に設置しました。当日は、本部長を務める満田 誉副知事と事務局長の北 慶一スポーツ保健課長が、同課の入口に取り付けました。今後は、競技力向上のための具体的な事業を計画、推進していきます。

 翌日15日(土)には、平成30年の第73回国民体育大会に向け、県内38競技の中高生を中心とした有望選手534名を強化選手に認定し、認定証を交付しました。本部長の満田 誉 副知事より各競技の代表者に認定証を手渡し、「体調管理には十分気を配りながら、福井国体に向けて努力をしていただきたい」と激励しました。選手を代表して、バドミントン競技の山口 茜選手(勝山南部中学校)が、「今まで以上に練習に専念し、日本や世界で活躍できる選手を目指したい」と決意の言葉を述べました。その後、江守清隆副本部長による「がんばろう」三唱の発声で、7年後の福井国体に向けて気持ちを引き締めました。式終了後には、サッカー元日本代表監督の山本昌邦氏による講演会が行われ、「目標を高く持ちながら日々、努力することの大切さ」などについてアドバイスをしながら選手を激励しました。

看板設置     認定証

誓いの言葉  がんばろう三唱

    講演

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、sports@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

スポーツ保健課

電話番号:0776-20-0384ファックス:0776-20-0672メール:sports@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)