木戸口 由章乃 選手(福井県済生会病院)

最終更新日 2014年10月24日ページID 027982

印刷

 『木戸口 由章乃 選手(女子ソフトボール競技)が福井県済生会病院に内定!』

 

木戸口 由章乃 選手のコメント

1.就職について、意識するようになった時期

 高校を卒業し、進学してからは実業団を目指して、競技を継続していましたが、今年の5月にケガをしたことがきっかけで、就職を含め、卒業後の進路を真剣に考えるようになりました。

2.介護・医療に関心を持った経緯 

 母が介護の仕事をしていた影響もあり、人と直接かかわる仕事に就きたいと考えていました。学校で健康・医療系の資格を履修していくなかで、ケアアシスタントという仕事に関心を持つようになりました。 

3.済生会病院に就職しようと考えた理由

 県やソフトボール協会の方々の仲介をいただき、職場見学の際に、要介護者に対し一生懸命に生活支援(入浴、食事、ベッドメイキングなど)をする職員の姿をみて決心しました。

4.福井国体に向けた意気込み

 仕事にしっかりと取り組みながら、本県代表選手として国体に出場し、活躍します。

5.福井国体を目指すアスリートの皆さんへ

 これまでソフトボールを通じて、あいさつなど礼儀を学ぶとともに、ハキハキと人と話せるようになりました。競技に真剣に向き合うことで培った経験は、社会でも生きる貴重な財産です。いろいろな人の意見を聞くことが就職では大切です。

 福井国体に向け、一緒にがんばっていきましょう。

 

 

木戸口1



 

 木戸口2

福井県済生会病院(田中利和 院長補佐・事務部長)のコメント
 

 木戸口選手は、明るくまじめな選手で当病院にふさわしい人材であり、アスリートです。
 我々は、患者さんの立場に立って行動し、信頼される医療を提供いたします。平成30年福井しあわせ元気国体に向け、福井県を、さらに明るい未来へとつなげていくために、また、もっと豊かにするために、あなたの力を発揮してみませんか。
 我々は、やる気の満ち溢れた、皆さんのチャレンジに期待しております。

 平成30年の福井しあわせ元気国体、一緒にがんばりましょう。

 

済生会病院

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、sports@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

スポーツ保健課

電話番号:0776-20-0384ファックス:0776-20-0672メール:sports@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)