学校給食調理コンテスト

最終更新日 2018年12月11日ページID 030961

印刷

 学校給食に対する児童、生徒の関心を高めるとともに、県産農林水産物を活用した郷土色豊かな献立開発と、食に関する指導の充実を図るため、児童生徒と栄養教諭等による学校給食調理コンテストを行っています。
 第11回目の本年度は37チームの応募があり、書類審査により10チームが1次審査を通過しました。

 今年は、国体開催年であることから、国体・障スポ大会に出場する高校生選手144人による1次審査を通過した給食メニューの投票審査を行い、最終審査に得点を加算しました。

 最終審査の結果、最優秀賞には越前市武生西小学校、優秀賞には大野市下庄小学校、池田町立池田小学校が選ばれました。

(最終審査)

 日 時:平成30年8月22日(水)10時30分~13時30分

 場 所:仁愛女子短期大学 調理実習室2・3、試食室

 テーマ:「給食で福井しあわせ元気国体・障スポ選手を応援しよう~勝利につながる元気メニュー~」

 審査員:馬場 錬成氏:特定非営利活動法人21世紀構想研究会理事長

     清水瑠美子氏:公益社団法人 福井県栄養士会名誉会長

     鳥山 恵輔氏:(一社)福井県日本調理技能士会事務局長

     菅野 博 氏:小教研学校給食研究部会長(福井市越廼小学校長)

     谷  洋子氏:仁愛女子短期大学名誉教授

(審査項目)メニューの彩り、味、アイディア、メニュー作成についての児童・生徒のプレゼンテーション     

 最優秀賞 越前市武生西小学校:フォルサ〔最強〕ビビンバ、スタミナアップの豚キム春巻き

                カラフル野菜、体いたわる塩麹入りスープ、疲労回復一口ゼリー

  優秀賞 大野市下庄小学校 :元気100%名水そぼろ丼、鯖とマスカルポーネのはぴはぴ巻き

                ごろっと里芋とすこのコクうま炒め、りゅうりゅう舞茸おぼろ汁

                青大豆豆乳のプリン

      池田町立池田小学校:黄金に輝け美米、カツぞ!ボルダリング、ねばネバギブアップ

                力の源 スタミナスープ、お疲れサマーポンチ

                 

 また今年度、応募のあった献立や当日の様子をレシピ集にまとめました。ダウンロードしてお使い下さい 。

 

関連ファイルダウンロード



※PDFをご覧になるには「Adobe Reader(無料)」が必要です。

Adobe Readerのダウンロードサイトへリンクダウンロードはこちら

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、sports@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

スポーツ保健課

電話番号:0776-20-0384ファックス:0776-20-0672メール:sports@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)