第18回全国都道府県対抗男子駅伝大会

最終更新日 2013年1月28日ページID 022414

印刷

 広島市平和記念公園を発着点とする第18回全国都道府県対抗男子駅伝大会が、1月20日(日)に行われました。全長48kmを7区間にわけて行われる本大会に、福井県選抜は10位台を目標に出場しました。
 1区を任された石橋選手(美方高校)は、区間4位の走りで、好スタートを切りました。2区の田地選手(武生三中)、箱根駅伝に学連選抜として出場した3区の早川選手(東海大学)の好走や、4区の有馬選手(美方高校)、5区の紺野選手(鯖江高校)、6区の夏目選手(南越中)のねばり強い走りが、アンカーの米澤選手(中国電力:ふるさと選手)に勢いを与え、17位で襷をうけた米澤選手は、区間3位となる走りで5人を抜き、12位でゴールしました。
 昨年の9位には届きませんでしたが、レースを終えた選手たちの表情には、目標を達成した満足感に満ち溢れていました。

駅伝2 駅伝3 駅伝1

スポーツ保健課トップページ→

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、sports@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

スポーツ保健課

電話番号:0776-20-0384ファックス:0776-20-0672メール:sports@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)