第73回国民体育大会福井県競技力向上対策本部 第8回本部委員会

最終更新日 2014年9月16日ページID 027696

印刷

 長崎国体での10位台確保に向けた戦力分析や直前強化対策について、協議。186種目で453名が出場。昨年比8種目61名が増加した。
 また、次年度の和歌山国体に向けた新たな強化対策として、「チームふくい冬季キャンプ」の実施を決めた。この事業では、北信越国体を通過
する競技力がありながら、本国体で入賞を逃している競技を指定し、冬季に降雪のない地域で実戦練習等を実施する。
 最後に、福井国体に向けた選手確保について、7月24日から始動した「スポジョブふくい」の進捗状況の報告や選手へのサポート体制などに
ついて意見が交わされた。

 

 第8回写真1     第8回写真2


 

会議資料
01第8回本部委員会次第
02長崎国体について 資料1・2
03競技力向上対策の新たな取り組みについて 資料3
04競技力向上対策の新たな取り組みについて 資料4
05福井国体に向けた選手確保について 資料5
参考 本部委員会委員名簿



 

競技力向上対策トップページ →

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、sports@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

スポーツ保健課

電話番号:0776-20-0384ファックス:0776-20-0672メール:sports@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)