第73回国民体育大会福井県競技力向上対策本部 第10回本部委員会

最終更新日 2015年5月18日ページID 029636

印刷

 第73会国民体育大会福井県競技力向上対策本部 第10回本部委員会が4月21日(火)に県庁第4委員会室にて開催。

 指導者対策として、オリンピック選手など国内トップレベル選手を育成した指導実績のあるスーパーアドバイザーを40競技に56名配置。このほか、専門指導者がいないレスリング、セーリング、アーチェリー競技などに特別強化コーチを配置し、強化指定選手などに対して、指導実践を行い競技力向上を図る。さらに、各競技の練習会や合宿にフィジカルトレーニングやメンタル指導ができる専門トレーナー派遣し、選手をバックアップする体制を整備することを決めた。
 選手強化対策として、福井国体で活躍が期待される600
名を「成年アスリート強化選手」に指定し、630名の選手を「ジュニアアスリート強化選手」に指定。また、県内企業・クラブチームの23チームを「重点クラブチーム」に認定し、強化練習や合宿を支援。さらに、国体での入賞が期待できる「チームふくい」選抜チームを指定し強化する新規事業を実施することも決めた。

  

  写真1. 写真2.

  

  

■会議資料
 01平成26年度事業報告
 02平成27年度事業計画
 03「チームふくい」成年アスリート強化事業 平成27年度強化指定選手名簿
 04「チームふくい」ジュニアアスリート強化事業 平成27年度強化指定選手名簿
 05平成27年度運動部活動強化校(高等学校)
 06平成27年度運動部活動強化校(中学校)

 07重点強化クラブチーム(クラブ・企業)一覧
 08少年選手の確保・育成について

 
 
 

            

競技力向上対策トップページ→

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、sports@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

スポーツ保健課

電話番号:0776-20-0384ファックス:0776-20-0672メール:sports@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)