バドミントン世界ジュニア選手権で日本人選手として初の2連覇

最終更新日 2014年5月16日ページID 026597

印刷

 バドミントン世界ジュニア選手権で日本人選手として初の2連覇を果たした勝山高校2年生の山口茜選手が知事を表敬しました。
 大会では、幾多の混戦を制しての優勝だけに、久しぶりの福井(日本)でリラックスした様子でした。
 西川知事からはオリンピックや国体でも頑張ってほしいと応援されて、はにかむ姿が印象的でした。
 月が変わると、今度は国別世界選手権への出場のためナショナルトレーニングセンターでの合宿が始まります。
 今後も日本代表としての期待がますます高まります。
 山口選手の活躍が楽しみです。

 

バドミントン2 バドミントン1


バドミントン3 バドミントン4

 

 スポーツ保健課トップページ→

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、sports@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

スポーツ保健課

電話番号:0776-20-0384ファックス:0776-20-0672メール:sports@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)