自殺予防について(こんな状態に気をつけましょう)

最終更新日 2008年4月21日ページID 004105

印刷

このような状態に気をつけましょう

下記のようなサインを数多く認める場合には、自殺の危険が迫っています。専門家への相談・受診をおすすめします。

 

 1) うつ病の症状(気分が沈む、自分を責める、決断が下せない、不眠が続く)

 2) 原因不明の身体の不調が長引く

 3) 酒量が増す

 4) 安全や健康が保てない

 5) 仕事の負担が急に増える、大きな失敗をする、職を失う

 6) 職場や家庭でサポートが得られない

 7) 本人にとって価値のあるもの(職、地位、家族、財産)を失う       

 8) 重症の身体の病気にかかる

 9) 自殺を口にする

10) 自殺未遂におよぶ

                                             

                           厚生労働省「職場における自殺の予防と対応」
                                          -自殺予防の十箇条- より
 

  →戻る

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、fukusiso@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

総合福祉相談所

電話番号:0776-24-7311ファックス:0776-24-8834メール:fukusiso@pref.fukui.lg.jp

〒910-0026 福井市光陽2丁目3-36(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)