京福越前線存続の経緯

最終更新日 2010年6月16日ページID 002088

印刷

 福井市中心部と勝山市、三国町を結ぶ、京福電鉄越前線は、平成13年6月の衝突事故以来運行を休止し、13年10月には京福電鉄株式会社より鉄道事業廃止届が提出されましたが、沿線より鉄道存続の強い要望により、平成14年1月22日の沿線市町村長会議で、越前本線と三国芦原線を第3セクター方式により存続させることで、県と沿線市町村が合意しました。

 4月には県民生活部に新鉄道会社支援室が設置され、県と沿線市町村が協力して早期の鉄道運行再開のための業務にあたってきました。5月22日には新鉄道会社設立推進協議会が発足し、8月23日には新会社設立発起人会が開催され、社名を「えちぜん鉄道株式会社」とすることなどが決まりました。また、9月17日には法人設立登記がなされ、同日をもってえちぜん鉄道株式会社が発足いたしました。

 10月1日より業務を開始したえちぜん鉄道は、14年11月7日に国土交通省中部運輸局に鉄道事業譲渡譲受認可申請を提出し、平成15年1月17日に認可を受けることができました。その後、再開に必要な安全性確保のための工事や設備投資を行い、沿線の方々はじめ多数の方の御協力により、平成15年7月20日に開業することができました。8月10日には三国芦原線の西長田~三国港が開通し、勝山永平寺線も10月19日に永平寺口~勝山までが開通し、全線での営業を行っております。

 今後も鉄道の運行や鉄道を通じた地域の活性化につき、皆様からの貴重なご意見をお待ちしておりますので、よろしくお願いします。

◎京福越前線存続の経緯

平成4年2月20日 京福電鉄が越前本線(東古市~勝山間)および永平寺線のバス転換
計画発表
      3月 沿線市町村(勝山市・永平寺町・上志比村)議会が存続を決議
     10月9日 県議会が存続請願を採択
平成5年4月 沿線市町村において、回数券の購入に対する助成を開始、以後、利用
者増のためのイベント等を実施
平成8年7月8日 京福電鉄越前線存続福井県議会議員連盟が設立総会を開催、県議会
が存続陳情を採択
平成9年3月28日 県、沿線市町村(福井市、勝山市、松岡町、永平寺町、上志比村)と京福
電鉄の間で存続の基本合意
           5月29日 京福越前線活性化協議会を設立、以後、全線での利用促進策・行政支
援の内容・規模等を検討・協議
平成10~12年度 京福電鉄越前本線・永平寺線に対する行政支援の実施
平成12年12月17日  越前本線(志比堺~東古市間)で列車衝突事故発生(2月23日運転再開)
平成13年2月21日
京福越前線活性化協議会において、13年度以降の考え方がまとまる。
(3セクかバス転換かの二者択一 など)
            6月24日 越前本線(保田~発坂間)で2度目の列車衝突事故発生
以降、越前線全線において列車運行が停止し、バスによる代行輸送が
行われる。
            7月19日 中部運輸局から京福電鉄に対する「安全確保に関する事業改善命令」
            9月7日
京福越前線活性化協議会において今後の方針・方策についての考え方
がまとまる(3セク・バス転換の基本的な考え方)。
          10月3日 県議会予算特別委員会において、知事が「12月議会に今後の方向性を
示す」との意向を表明
          10月16日 総合交通課に「京福越前線対策プロジェクトチーム」設置
          10月19日 京福電鉄から国へ事業廃止届を提出
          11月6日 第1回 知事と沿線市町村長会議
          11月24日 第2回 知事と沿線市町村長会議
          11月29日 県議会開会
          12月19日
県議会閉会
 ※請願第67号(京福線存続に関する請願)、陳情第32号(電車存続に    関する陳情)は、ともに採択となったが、厚生警察常任委員会の委    員長報告において、下記の条件が付された。
・投資的経費は、全額県が負担する。 
・開業、運営は、沿線市町村が責任を持ち、県は参画しない。 
・開業後20年間は鉄道の運行を維持する。 
平成14年1月10日 第3回 知事と沿線市町村長会議
           1月22日
第4回 知事と沿線市町村長会議
 ※県と沿線市町村が、越前本線と三国芦原線を第3セクター方式に    より存続させることについて、今後、各議会と協議することで合意。
            2月 永平寺線のバス転換決定
            4月1日 新鉄道会社支援室設置
            5月22日 新鉄道会社設立準備室設置
新鉄道会社設立推進協議会発足
           8月23日
新鉄道会社設立発起人会議開催 
※「えちぜん鉄道株式会社」を社名とすることなどを決定。
            9月17日 
 「えちぜん鉄道株式会社」を福井地方法務局において登記完了
「えちぜん鉄道株式会社」設立 
          10月1日 えちぜん鉄道株式会社業務開始
          10月10日 えちぜん鉄道と京福電鉄との間で、営業譲渡契約の締結  
          10月30日 えちぜん鉄道臨時株主総会
※営業譲渡契約の承認、増資決定、新取締役選任、定款の一部
変更等
          11月7日 鉄道事業譲渡譲受認可申請
          11月28日 えちぜん鉄道シンボルマーク決定
平成15年1月17日 中部運輸局より鉄道事業譲渡譲受認可
            1月31日 越前線連絡調整会議(中部運輸局、えちぜん鉄道利用促進協議会、県、京福電鉄)
            2月1日 鉄道事業・資産譲渡 
電車利用促進フォーラム開催(福井市フェニックスプラザ)
            3月1日 本社事務所を福井市志比口3丁目1番8号に移転。
            7月19日 えちぜん鉄道開業記念出発式開催
福井口駅、西長田駅、永平寺口駅等において開業記念イベントを
開催
            7月20日 勝山永平寺線 福井~永平寺口、三国芦原線 福井口~西長田
間において、鉄道運行開始
            8月10日 三国芦原線 西長田~三国港間が開通し、三国芦原線は全線
開通
           10月19日 勝山永平寺線 永平寺口~勝山間が開通し、全線開通

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kotsuka@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

交通まちづくり課地域鉄道支援グループ

電話番号:0776-20-0291ファックス:0776-20-0729メール:kotsuka@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)