地域おこし協力隊・集落支援員意見交換会

最終更新日 2012年11月19日ページID 022027

印刷

地域おこし協力隊・集落支援員意見交換会

 県では、中山間地域の高齢化集落(65歳以上の人口が50%以上の集落)を元気にするため、平成22年度から各市町の地域おこし協力隊・集落支援員の活動を支援しています。
 県内で活動する地域おこし協力隊・集落支援員の意見交換会が、11月5日(月)に福井県国際交流会館にて市町担当者を交えて開催されました。

1 日 時 平成24年11月5日(月) 午後2時から4時まで

2 場 所 福井県国際交流会館 第1・2会議室

3 参加者 県が支援している地域おこし協力隊・集落支援員 7名
         ・地域おこし協力隊(活動市町:氏名)
           大野市:渡邊 佳奈(わたなべ かな)
           坂井市:山田 祥太(やまだ しょうた)
           池田町:鎌田 華子(かまた はなこ)
         ・集落支援員(活動市町:氏名)
           福井市:大森 紀之(おおもり のりゆき)
                 長田 信恵(ながた のぶえ)
           越前町:西野 千信(にしの ちのぶ)
                 髙橋  満(たかはし みつる)
           ※坂井市で活動されている小野ゆかりさんは、所用により欠席されました。
        市町担当者など                     40名

地域おこし協力隊・集落支援員から、活動状況の紹介がありました。

001大野市渡邊さん 002池田町鎌田さん 003坂井市山田さん 004福井市長田さん

005 越前町西野さん(左)、髙橋さん(右)

地域おこし協力隊・集落支援員からの活動内容紹介後、市町担当者を交えた意見交換が行われました。

 地域おこし協力隊からは、冬に地域でのイベントとして雪の運動会開催を企画していることが紹介され、集落支援員に開催に当たっての注意点などを聞いていました。
 また、市町担当者から地域おこし協力隊導入による地域住民・協力隊自身の変化について質問があり、「地域での特産品加工組織設立や案内マップづくりなどを通して、自分(協力隊)でも地域に貢献できることが分かりうれしい」とか「若者が作業を手伝うことで、地域での新たな発見・刺激や、作業が楽しくはかどる一助に」などの意見が述べられていました。

006 007

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、sityousinkou@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

市町振興課

電話番号:0776-20-0262ファックス:0776-20-0631メール:sityousinkou@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)