「福井県民衛星技術研究組合」の設立認可について

最終更新日 2016年8月17日ページID 033398

印刷

経済産業大臣から「福井県民衛星技術研究組合」設立の認可を受けました

衛星イメージ
超小型人工衛星イメージ図
 福井県では「福井経済新戦略(H27.4改訂)」に基づき、超小型人工
衛星の平成31年度打上げを目指す「県民衛星プロジェクト」を支援
しています。
 このプロジェクトを進めるに当たっては、人工衛星の製造や部材の
研究開発、衛星データの利活用方策の検討が必要となります。それを
担う組織として、県内企業が中心となった「福井県民衛星技術研究
組合」の設立が、平成28年8月16日付けで経済産業大臣から認可
されました。

 認可の申請に当たり、8月5日、同組合の代表を務める進藤哲次 氏((株)ネスティ 代表取締役)が県庁
で記者会見を行い、「人工衛星の開発という大きな目標に向けて福井県内企業の技術を高めていきたい」と
抱負を述べるとともに、「必ず成功させる」と強い決意を示しました。

●技術研究組合とは 

 産業活動において利用される技術に関して、組合員が共同で研究を行う組織で、技術研究組合法(昭和
36年5月6日法律第81号)に基づいて設立される法人
 組合員は、研究者、研究費、設備等を出しあって共同研究を行い、その成果を共同で管理し、組合員
相互で活用

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、sinsangyo@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

新産業創出課

電話番号:0776-20-0537ファックス:0776-20-0678メール:sinsangyo@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)