U・Iターン者を雇用する企業を応援します(よろず来住者支援事業)

最終更新日 2016年7月11日ページID 033153

印刷

 本県に不足するIT技術者のU・Iターンを促進するため、移住者を雇用する企業を支援します。 

(1)事業対象者

補助金の交付を受けることができる者(以下、「事業対象者」という。)は、次に掲げる1.から4.のすべてを満たす者とします。

1 福井県内に主たる事業所を有していること。

2 申請時において、県内に住所を有し、県内に移住後1年以上経過していない者(以下、移住者)を雇用し、当該移住者に対して、住居費の一部または全部を支給していること、もしくは、今後支給する予定であること。なお、転勤により移住してきた者は、移住者には含まれません。

3 日本標準分類において情報通信業種に分類される事業者または福井県IT産業団体連合会に加盟する事業者であって、2.に定める移住者に対し、別表に定める情報処理技術者試験の資格取得に要する費用(研修費用等)を支援していること。

4 暴力団等の反社会的勢力でないこと、また反社会的勢力との関係を有しないこと。 

(2)補助対象経費

 1 県内定着奨励金

 事業対象者が、(1)3.に掲げる研修を受けている者(以下、「移住研修者」という)に対して支出した住居費。ただし、移住研修者が自ら居住するために借り受けた住宅(貸間を含む)の家賃を対象とします。

2 専門技術研修奨励金

 事業対象者が移住研修者に対して支出した研修経費。なお、研修経費には、研修受講費のほか、学習用教材の購入費や資格試験の受験費用を含むものとします。 

(3)補助額等

 県は予算の範囲内において、次のように補助します。

1 (2)1に掲げる経費について、事業対象者が支出した額のうち、12か月を限度に、1人につき月額20千円を上限に補助します。

2 (2)2に掲げる経費について、事業対象者が支出した額のうち、2分の1以内を、1人につき50千円を上限に1回のみ一括して補助します(年度を跨ぐ場合も1回まで)。 

(4)申込み、お問い合わせ先について

申請を希望する企業は、ぜひ一度下記までご連絡ください。

福井県庁産業労働部新産業創出課 創業・新産業支援グループ 担当 岩井

直通TEL:0776-20-0537

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、sinsangyo@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

新産業創出課

電話番号:0776-20-0537ファックス:0776-20-0678メール:sinsangyo@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)