地域資源を活かした商品開発等に対する助成金(逸品創造ファンド事業等)について

最終更新日 2017年8月28日ページID 018034

印刷

 地域の産業技術、農林水産物、観光資源等の「ふくいの強み」を活かした新商品・新サービス(ふくいの逸品)を開発し、県内外の顧客を獲得する取組みを促進するため、福井県では、総額50億円の「ふくいの逸品創造ファンド」(基金)を創設しています。
 この運用益を活用し、中小企業等が行う創意工夫ある取組みに対し、市場調査・商品開発・販路開拓などのマーケティングの観点から助成等を行います。

 メニューは以下のとおりです。

1. 創業支援事業

2. スポーツ・医療関連分野展開による新事業創出支援事業

3. 新たな土産品開発による『おもてなし』支援事業

4. ウェアラブル端末関連分野展開による新事業創出支援事業

5. 恐竜ブランドビジネス化支援事業

6. 地域資源等を活用した新商品開発・販路開拓支援事業

7. 企業連携による産地競争力強化モデル事業

 

助成対象事業、対象経費、助成率等詳しくはこちら(ふくい産業支援センターホームページ)をご覧ください。

「ふくいの逸品創造ファンド」による支援事業計画(H27.7一部改正)
「ふくいの逸品創造ファンド」スキーム図(H27.7一部改正)
過去の採択事業一覧(PDF)<ふくい産業支援センター>

 

 国が行う支援策について

「中小企業地域資源活用プログラム」について

 各地域の強みである農林水産物、鉱工業品及びその生産技術、観光資源、の3類型の地域資源を活用した新商品の開発等の事業を行う中小企業を国が支援する施策「中小企業地域資源活用プログラム」および「中小企業地域資源活用促進法」についてご案内します。

プログラムの概要<近畿経済産業局へリンク>
地域産業資源の指定について 
地域資源活用チャンネル(福井県の認定事業計画等)<中小企業基盤整備機構へリンク>

 

「農商工等連携促進法」について

 農林漁業と商業・工業等の産業間の壁を越えた連携促進を目指すため、中小企業者と農林漁業者が連携して行う新商品等の開発・販売促進等の取組みを支援する「農商工等連携促進法」についてご案内します。

農商工等連携促進法の概要<近畿経済産業局>
農商工連携パーク<中小企業基盤整備機構>

 

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、sinsangyo@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

新産業創出課

電話番号:0776-20-0537ファックス:0776-20-0678メール:sinsangyo@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)