県民衛星プロジェクト

最終更新日 2018年8月20日ページID 037913

印刷

県民衛星プロジェクトについて

 「県民衛星プロジェクト」は、地方発の革新的なビジネスモデルの創出を目的に、県内企業が主体となって超小型人工衛星の平成32年度打上げを目指しています。このプロジェクトの大きな意義は以下の2つです。

(1)製造業の発展
 本県が有する高度なモノづくり技術を活かし、超小型人工衛星の製造や部材の開発を行い、収益の増加、市場の拡大を目指します。

(2)衛星データの利活用
 搭載したカメラなどから得られるデータを活用するソフトウェアの開発によるシステム系企業の新たなビジネスの創出や、防災・農業・教育など幅広い分野での活用を通じた、県民生活の向上を目指します。

福井県民衛星技術研究組合について

 県民衛星の推進組織として、平成28年8月に、県内企業が主体となった技術研究組合が設立されました。この組合は、製造系企業7社、システム系企業4社などで構成され、衛星の設計・製造、衛星データの利活用ソフトウェアの開発・提供を行っていきます。

研究・開発体制

組合体制図
研究・開発スケジュール

年度 製造グループ 利活用グループ

平成28年度

~29年度

・大学等での衛星製造技術の習得
・県民衛星の基本設計
・衛星データ利活用に関する市場調査
・画像処理関連技術に関する技術研究
・衛星データ利活用アプリケーションのプロトタイプ開発
平成30年度 ・県民衛星の詳細設計
・県民衛星製造、環境試験
・量産技術の開発
・衛星実データを活用した実証試験の実施
・市場に対応するアプリケーションシステムの開発
・モデルユーザでの実証試験とシステムのブラッシュアップ

平成31年度

以降

・県民衛星の製造、環境試験
・量産技術の向上
・県民衛星の打上げ(平成32年度)

・県民衛星による実証試験およびビジネスモデルの構築

経緯等
・平成28年 8月19日 福井県民衛星技術研究組合認可・設立
・平成28年 9月 7日 福井県民衛星技術研究組合・ふくい宇宙産業創出研究会合同会議開催
・平成29年 3月27日 福井県民衛星技術研究組合利活用方策取りまとめ
・平成29年12月18日 臨時総会の開催(打上げ時期の変更)
・平成30年 2月    人工衛星の関連試験設備の整備完了

ふくい宇宙産業創出研究会について(外部リンク)

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、sinsangyo@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

新産業創出課

電話番号:0776-20-0537ファックス:0776-20-0678メール:sinsangyo@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)