身体障害者補助犬について

最終更新日 2012年2月29日ページID 016919

印刷

身体障害者補助犬とは

 身体障害者補助犬とは、目や耳や手足に障害のある方の生活をお手伝いする「盲導犬」、「介助犬」、「聴導犬」のことです。
 身体障害者補助犬法に基づき認定され、特別な訓練を受けています。障害のある方のパートナーであり、ペットではありません。 
 

身体障害者補助犬の同伴受入について

 身体障害者補助犬の同伴については、身体障害者補助犬法で人が立ち入ることのできる様々な場所で受け入れるよう義務付けがされています。

 補助犬の同伴を受け入れる義務がある場所

  ・国、地方公共団体などが管理する公共施設
  ・公共交通機関(電車、バス、タクシーなど)
  ・不特定かつ多数の人が利用する民間施設(商業施設、飲食店、病院、ホテルなど)
  ・事務所(職場) (国や地方公共団体などの事務所、従業員56人以上の民間企業)

補助犬の同伴を受け入れる努力をする必要がある場所

   ・事務所(職場) (従業員56人未満の民間企業)
  ・民間住宅

 ※補助犬の同伴や使用に関する苦情相談・お問合せは、福井県健康福祉部障害福祉課(0776-20-0338)まで

     厚生労働省 身体障害者補助犬法ホームページ

 
 

身体障害者補助犬衛生管理支援事業

 県では、身体障害者補助犬の衛生管理に必要な経費を補助する事業を実施しております。
 当該事業の対象となるためには、現況届を提出いただく必要があります。また、補助犬の現況等に変更があった場合にも届出の必要があります。

 ※詳細について、福井県健康福祉部障害福祉課(0776-20-0338)まで
  

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、syogai@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

障害福祉課

電話番号:0776-20-0338ファックス:0776-20-0639メール:syogai@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)