「障害者の働きたい!!を支えよう ~まずは業務の一部を委託してみませんか~」

最終更新日 2013年9月18日ページID 024507

印刷



ご存知ですか?


 障害者の方たちが「働きたい!」と思っていること・・・

 障害者の方たちの
「これはできる!」がたくさんあること・・・
 
障害者の方たちの「働きたい!」を支援したいけれど
その方法がわからずに躊躇している企業のみなさん


 業務の一部を委託する「施設外就労」を始めませんか?

県では、障害者の方が能力や特性を活かして働くことができる職場づくりを進めています。


    リーフレットのダウンロードはこちらから↓
      リーフレット「障害者の働きたい!!を支えよう」(PDF形式:2,698KB)



 
●「施設外就労」とは
 一般企業の業務の中で、障害者にも従事できる作業がある場合に、
    1. 企業と障害者就労支援事業所(福祉施設)とが、その作業について委託契約(請負契約)を結ぶ。
    2. 障害者就労支援事業所は、利用者(障害者)を企業等に連れて行き、その業務を行わせる。
    3. 企業は、契約に基づき、障害者就労支援事業所に請負代金を支払う。
    4. 障害者就労支援事業所は、利用者(障害者)に賃金を支払う。
 という流れになります。


●「施設外就労」が、「企業による障害者の直接雇用」と違う点
 1. 障害者の特性や能力を熟知した障害者就労支援事業所の支援員が同行(または巡回)し、企業の
   意向を障害者に伝えたり、トラブルへの対処などに当たります。
 2. 一年を通して業務を発注しなければならないというものではなく、3か月間だけ、半年だけというように、
   業務が錯綜する期間だけの契約も可能です。


●「施設外就労」を受け入れた場合の企業のメリット
 1. 障害者を直接雇用する際のノウハウを習得できるので、将来の直接雇用につなげることが期待
   できます。
 2. アウトソーシングによる業務コストの削減が期待できます。

 

 

関連ファイルダウンロード



※PDFをご覧になるには「Adobe Reader(無料)」が必要です。

Adobe Readerのダウンロードサイトへリンクダウンロードはこちら

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、syogai@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

障害福祉課

電話番号:0776-20-0338ファックス:0776-20-0639メール:syogai@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)