指定自立支援医療機関の指定について

最終更新日 2012年1月5日ページID 016454

印刷

 各医療機関等において、自立支援医療を実施する場合には、指定自立支援医療機関として指定を受ける必要があります。各手続に必要な書類ついては、下表のとおりです。申請・届出はいずれも県障害福祉課あて提出ください。
 

  必要な書類
申請の種類 育成医療・更生医療 精神通院医療
指定の新規申請


・申請書 → 様式はこちら
・医師免許証等の写
・自立支援医療を行う場所の平面図等
・開設許可証の写
・保険医療機関指定書等の写


※申請書の付表は医療の種類によって必要なものが異なるため、予めお問い合わせください。

※主として担当する医師は、1.常勤であり、2.それぞれの医療の専門科目につき、適切な医療機関における研究、診療従事年数が、医籍登録後、通算して5年以上あることが必要です。

※新規開局の薬局の場合、管理薬剤師が過去に他の指定自立支援医療機関において、管理薬剤師として従事された経験を有している必要があります。

※指定にあたっては、3、6、9、12月に開催される福井県社会福祉審議会に諮問するため、審査に数か月を要します。諮問の結果、承認されれば、審議会の翌月1日付けで指定となります。

・申請書 → 様式はこちら
・医師免許証等の写
・開設許可証の写
・保険医療機関指定書等の写


※主として担当する医師は、保険医療機関における精神医療についての診療従事年数が、医籍登録後、通算して3年以上あることが必要です。

※新規開局の薬局の場合、管理薬剤師が過去に他の指定自立支援医療機関において、管理薬剤師として従事された経験を有している必要があります。

※指定にあたっては、申請書提出の翌月1日付けとなります。ただし、月末の提出等、提出時期によっては、翌々月1日となる場合もあります。

 変更の申請・届出
 


○医療の種類が変わる場合(例:整形外科→形成外科等)
  →変更申請になります
・申請書 → 様式はこちら 
・医師免許証の写
・自立支援医療を行う場所の平面図等 

※医療の種類を追加する場合は、新規申請になります。

○その他の変更
・変更届出書 → 様式はこちら
・その他変更内容を証明する書類
(例:医師の変更の場合→医師免許証の写等)

・変更届出書 → 様式はこちら
・その他変更内容を証明する書類
(例:医師の変更の場合
   →医師免許証の写等 )


 指定の更新申請
※指定自立支援医療機関は
6年ごとに更新が必要

・更新申請書 → 様式はこちら
・保険医療機関指定書等の写

※平成24年4月1日付け以前に指定を受け、開設者が法人である場合は、更新申請書の付表の役員名簿を必ず添付してください。

・更新申請書 → 様式はこちら
・保険医療機関指定書等の写

※平成24年4月1日付け以前に指定を受け、開設者が法人である場合は、更新申請書の付表の役員名簿を必ず添付してください。

休止・廃止・辞退の届出 ・休止等届出書 → 様式はこちら ・休止等届出書 → 様式はこちら

 指定自立支援医療機関の名簿

■育成医療・更生医療(H29.7.1)
 1.病院または診療所(PDF形式:169KB)
 2.薬局(PDF形式:265KB)
 3.訪問看護事業者等(PDF形式:132KB)

■精神通院医療(H29.7.1)
 1.病院または診療所(PDF形式:237KB)
 2.薬局(PDF形式:353KB)
 3.訪問看護事業者等(PDF形式:173KB)

お問い合わせ、書類提出先
 〒910-8580 福井市大手3丁目17-1
  福井県健康福祉部障害福祉課
 精神保健・医療グループ
 TEL:0776-20-0634

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、syogai@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

障害福祉課

電話番号:0776-20-0338ファックス:0776-20-0639メール:syogai@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)