便乗商法に注意

最終更新日 2015年3月23日ページID 006412

印刷
便乗商法にご注意!

1 災害に便乗した悪質商法が出ています

   例えば「点検商法」・・・
  「床下に水が入ったのなら、床下乾燥剤を入れなくてはいけない」といわれ、勝手に、泥の上に乾燥剤をまかれた後、
 契約書にサインをさせられた。

    ※このほか、家屋の消毒や害虫駆除などのサービス、水道・電気・ガス設備の点検サービスなどについて
     も気をつけてください。

   または「無料商法」・・・

     「ゴミを引き取ります」「何かお困りのことはありませんか」などと、あたかもボランティアや無料サービスの
    ごとく訪問し、後で料金を請求する業者があります。
     また、公的機関の職員を装って訪問するケースもあります。

2 「契約は慎重に!」

    契約を急がせる業者は要注意です。
    もし、契約をする場合には、他社からも見積りをとって十分検討しましょう。

3 もし、"おかしい?"と思ったら・・・早めに相談!

    福井県消費生活センターや最寄りの市消費者センターなどに早めにご相談ください。

    福井県消費生活センター  TEL (0776)22-1102


    災害に関する情報へのリンク
 
アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、までメールでお送りください。

お問い合わせ先

消費生活センター

電話番号:0776-22-1102ファックス:0776-22-8190

〒910-0858 福井市手寄1丁目4-1AOSSA7階(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)